眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

憧れの眉毛の形。眉尻が細く書けない

vol.2959

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエの

Youtubeチャンネル開設しましたキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

憧れの眉の形と言えば…

眉尻がシュッと

細く終わっている眉は

みな、憧れを持つひらめき電球

確かにそうだよね~ラブ

眉の角度があろうが

平行眉であろうが

眉尻がシュッと終わっている眉は

洗練されているというか

上品というか…

でも、これがまた

すんなりできるものでもないハッ

4500人以上の眉を見てきて

眉尻を細く書くためのポイントを

大きく分けると、次の3つ

1眉を書かずに眉を仕上げる

2細かく書いていく

3手がブレる原因を見る

1

眉を書かずに眉を仕上げる

ってのは、

先日ブログにも書いたので

コチラ下矢印下矢印下矢印

読んでみてねウインク

これだけすべて解決できんじゃね?

ってくらい

想像以上に簡単に出来ちゃうOK

2細かく書いていく

ってのは

眉尻を

一気に

書いてない?

ってこと

眉尻が上手く書けないから

一度で終わらせようと

眉尻を書くと

手の角度と

顔のカーブによって

ブレたり

眉尻が”えぐれ”て

それを修正しようとして

眉尻が太くなる

だから

眉尻を3ミリくらい

足しながら足しながら長さを作って

仕上げに眉尻が

だんだん細くなるようにしていく

こうすると

眉尻が細く書けるだけじゃなく

眉尻の角度を

確認しながら書くことも出来ちゃうおねがい

そして

3ブレる原因とは?

ってのは

手がブレる原因が

あるはずなんですよ~

1つは

手が安定しない

理由はよくわからんが

眉尻を書く時手がブレる…チーン

そんなこともあるひらめき電球

こういうときは

小指を頬にあてて

ペンシルやブラシを持つと

驚くほど安定するびっくり下矢印下矢印

もう一つの手がブレる原因は

ペンシルや

ブラシの持ち方

芯先やブラシの先から

近いところを持った方が安定はするけど

今度は手が邪魔になって

眉を書く所が見えない

だから

短すぎず長すぎず

そして

手に収まるほど短すぎるのも

ブレる原因

鉛筆を持つように

親指と人差し指で持って

そして指と指の間(水かきの部分)で

安定させる

これで

手のブレまで考えて

何が原因になっているんだろ?

って考えると

答えって見えてくるもんですウインク

出来なかったことができる達成感は

自己実現の達成・眉を書く楽しみ

そして

あなたの自信を底上げしてくれます

眉尻が上手く書けないなら

やってみてくださいねウインク

YouTube動画も更新しました

下矢印下矢印下矢印

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印=”emoji”>下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 言われたことのもう一歩先の事を考えてみる。

  2. 眉を飽きずに書き続けられるたった1つの方法

  3. 自分をゆるす。気付かぬうちに素直な感情を感じられなくなっていた。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する