眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

同じブログセミナーを何度も受けたらどうなるのか?

vol.3854

昨日はぼくがいつも書いている
ブログの師匠が青森へ。

今日
ブログセミナーの101期の開催が
青森市である。

ぼくが初めて
ブログセミナーを受講したのが
2014年の時で

この時は12期生くらいだったから
あれから89回ブログセミナーが
開催されたことになる。
歴史を感じるね~。

そのブログセミナーは
福島県で開催された21期
青森で開催された76期

そして、
今回の101期で4回目の
ブログセミナーの受講になるんだけど

同じブログセミナーを
なぜ何回も受けるのか?

結論から言うと
その時の立場やその時の壁で
入ってくるキーワードが違うから

だから何度も受ける価値はある。

そのたびに思うのは
ブログは集客のための
発信ツールじゃないってこと。

先日もブログに書いたけど

あれも出来る。これも出来る。
この商品を発信したら
問い合わせが来るんじゃないか…

そのために
ブログで情報発信をするイメージが
あるかもしれないけど

発信者の思いに共感してもらったり
その湧き上がってくる思いは
どこから来るものなのかを
自分自身で知るための情報発信。

いろんなことができるけど結局
自分は何ができる人なのか?

今やっていることは
本当に心が喜んでいることなのか?

仕事を通じて本当に伝えたい事って
いったい何なんだろう?

こんなことを
自分で見つけるためのツール。

ぼくも自分が何者なのかを
ひとことで言い表せなかったときは
苦しかったけど

ブログを書いているうちに
「これだ!」と出口を見つけたように
一気に走り出せる感覚になった。

でも、進んで行くと
なんか違うように感じて、
また、悶々としながらブログを通じて
自分と向き合ったり。

そして、また「これだ!」
という出口を見つけて進む。

なんか、ブレブレじゃないか?って
思う事もあったんだけど、
いま思うとブレてもいい。

ブレた中にも
1つか2つは『ブレない軸』が必ずある。
誰にでもある。

そこを見つけられたら
何をするにも自信を持って
力強く発信していけるようになる。

ぼくが見つけたブレない軸は
あきらめを希望に変える
ということ。

さて、4回目のブログセミナーで
感じとることは何なのか?
何にピンと来るのか?

そして、
どんな乗り越える課題が見えてくるのか…

楽しんで来ようっと♪

昨日は永ちゃん先生に
悶絶させられていた(笑)

メンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicは
脱毛効果に
コミットしていきます。

青森市のメンズ脱毛サロン
SAMURAI Classicの魅力は
↓↓↓
https://www.samurai-classic.com/lp/campaign/

無料のメルマガを登録していただくと
毎日あなたの手元に
情報がお届けになります。

眉ソムリエRメルマガ
https://twelfth-ex.com/rg/291528/1/

それでは、またっ

眉ソムリエRYoutubeチャンネル
http://urx.blue/ijNw

Twitterアカウント
https://twitter.com/mayusomurie

ホームページ
https://mayusomurie2020.com/

お問い合わせメールはコチラ
info@mayusomurie2020.com

〒030-0822
青森市中央1丁目24-4
有限会社 マロミ

代表取締役 鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 印象を変えたとき別人になっていませんか?

  2. これからメンズ眉を描くなら、これは外せない。

  3. 一口食べるとその人の性格がわかってしまう

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する