眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

オンラインで美容が出来ること

vol.2935

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエの

Youtubeチャンネル開設しましたキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

コロナウィルスの感染で
非常事態宣言の指定地域も

増やすのではないか?と

情報が出ていたけど

ぼくが思うに

共存していくしかないんだと

思っているんですよね。

毎年流行る

インフルエンザのように

自分の免疫力を高めるとか

ワクチンや抗ウィルス薬で

予防と治療をしていく。

ワクチンや治療薬は

急ピッチで進んでいるから

安全なモノができるまで

信じて待つしかないひらめき電球

今できることって

なんだろうね

むしろ、

人とふれあえないからこそ

見えてくるもの考え付く事も

あるよねひらめき電球

美容のお仕事だなんて

触れる距離が近いから

避けられる業種汗

だけど、

触接見て、触らせてもらって

専門家の視点として判断するのが

美容のお仕事でもあるんですよねあせる

でも、仕方がない。

まずは感染拡大をきっちり止めて

収束させることが先決ビックリマーク

先日

ぼくが美容の勉強をしている

勉強会がオンラインであったんです。

下矢印下矢印下矢印

アップアップアップ

“目利きの会”って言って

初めて参加してから

もう15年くらいなるかな?

それまでは月に1回、

東京で勉強会を開催していたけど

コロナの影響で

オンラインでもみんなに

会えることができるようになったラブラブ

みなさま、美容関係の方なので

普段なら

お客様に会って見て触れて、

そして、質問を投げかけて

何らかの判断をしていく

だから今回のテーマも

「オンラインでの可能性」

だったんだよねウインク

直接会うことができないのに…

その場の空気感がつかめないのに…

美容はオンラインで

どこまでできるのか?

残されているのは

質問力

着眼点

思考力

そう!ぼくたちには

マニュアルではない現場で培った

質問力と着眼点と思考力が

残っているんです!!

なんて声を掛けたら

相手が答えやすいか?

<
p>

どこを見たら

判断できるのか?

相手の発する情報から

どんな姿を想像できるのか?

それらを考えたら

直接会わなきゃ何も始まらない

ではなく、できることある

やれば、、、できるっ‼‼

(全身オレンジの芸人さんのフレーズ)

実際にオンラインの勉強会でも

美容のプロ同士で

どこまで肌の状況が把握できて

原因に見当をつけられるか?

やってみたんです!

やれば、できるっ‼‼

素晴らしい質問力

美容のプロのスイッチが入った瞬間

あの空気は

画面を通してでも伝わってきて

もう、ゾクゾクしましたよ~ラブ

質問力と着眼点と思考力で

オンラインの可能性

まだまだありますよ~

ぼくもね、オンラインで出来ること

今作っていますからね~グラサン

もう少しお待ちください

やれば、できる‼︎‼︎グー

それではまたっバイバイ

Youtube動画も

毎日更新頑張っております
下矢印下矢印下矢印

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. どこで化粧品をかうのかで人生が変わる体験をした人の話。

  2. 世界に一つだけをプレゼント

  3. アイメイクをしなくても、目ヂカラは出せる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する