眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

その変身願望…間違った変身願望になっていませんか?

vol.2913

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

眉ソムリエの

Youtubeチャンネル開設しましたキラキラ

右矢印http://urx.blue/ijNw

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

2月11日から

Facebookライブ配信もしていますキラキラ

右矢印Facebookページ

【昨日のいいねグッ】0人
2020年の累計 668人

*********

志村けんさんも
新コロの陽性反応あせる
ツイッターで見てみても
ほとんどが回復を願うコメント。
“早く回復して
「だいじょぶだぁ〜」って
言って欲しい”
ってツイート、多い多いw
ぼくはドリフターズのもうちょい後の
志村けんのだいじょぶだぁ〜とか
加トちゃんケンちゃん世代だから
志村けんさん、
早く良くなってもらいたいビックリマーク
でも、
応援ツイートが多いってのは
みんなが知っている人だから…
(しかも好感度のある人として…)
ってのがあるよね。
昔から知っているから
そこに安心が生まれる。
そして逆に
知らないものは怖い。排除…
そんなもんだよね。
先日、青森市にある
カフェマーニさんに行くと
小学生の時の友達Mくんのお母さんと
偶然、再開!!!
最後に会ったのが
小学校卒業の12歳だから…
27年ぶり!!
友達のお母さん…
ぼくの顔と名前を
覚えてくれたことがびっくり
27年ですよ⁉︎27年…
ぼくはどんだけ癖ある顔してんだ笑
Mくんとは小学生の時、
めっちゃ仲の良い友達で
毎日のように
Mくんの家に遊びに行っていた
よくよく話を聞いていったら
Mくんのお母さんは
ぼくが化粧品店をまだやっていた頃
道を通りながらチラッとお店を見て
気にかけてくれたみたい照れ
昔から知っているからこそ
27年ぶりでも会話が弾む。
同窓会とか何年ぶりに会うって時
別人かと思うくらい変わった!
って人いるでしょ?
空白の○年に何があったんだ…?
気になるところだけど
雰囲気を変えるための眉
その眉を変えてみようと思った時
一気に変えるのは
おススメしないよ〜ひらめき電球
理由は
別人になっちゃうドクロ
見慣れずに拒否しちゃうガーン
正解かどうかわからないショック!
まず、見慣れているあなたじゃなきゃ
恥ずかしくて鏡、見てらんないでしょ?
だから
少しずつ変えていくんですよ
少しずつビックリマークウインクass=”emoji”>
眉の長さを書き足す時も
少しずつ〜少しずつ!
眉の濃さを足す時も
少しずつ〜少しずつ!
眉の太さを出す時も
少しずつ〜少しずつ!
アップこんな感じ
ぼくが眉を通して
伝えたい事は
それも
あなただよ
ってこと。
どんなに眉が変わって
雰囲気がかわっても
あなただって事には
変わりはないでしょ?
だから
あなたらしさを感じない変身は
眉ソムリエの役目ではない。
(大きく変わること自体が
悪い事ではないですよウインク)
結果的に大きく変わっても
徐々に変わって行く過程に
意味がある。
だから
まずは眉を自分でやってみよう
って思うなら少しずつ〜少しずつ!
やってみてね。
きっと出来る!
だいじょぶだぁ〜
だっふんだニヒヒ

(それではまた)

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

an style=”color:#0000bf;”>お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. コツコツと地道に続ける、積み重ねるにはどうすればいいのか…?

  2. 行動するには『恐怖』と『楽しさ』のきっかけがある。大切なのはその後。

  3. 最後の営業を終えて…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する