眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

聞くに聞けない眉頭を書き始める場所

vol.2907

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

2月11日から

Facebookライブ配信もしています

右矢印Facebookページ

【昨日のいいねグッ】15人
2020年の累計 662人

*********

青森市の小中学校でも

来週から休校解除の連絡ハッ

収束の目途が付いたのか?

コロナウィルス感染がわかると

その人の職場

滞在した範囲の場所・お店

など事情聴取され

その場所は臨時休業にして

消毒作業をしなくてはいけない…汗

同居家族がいれば、

その家族の職場も…あせる

感染した人も感染したくて

生活してたわけじゃないだろうし

ご迷惑かけてしまったことを考えると

肩身を狭く感じながら

生活していくんだと想像がつくもやもや

正直

言うにも言いづらい状況

だよね。。。

これに似た状況で

聞くに聞けない質問

ってのもあるよね

前回のブログ

下矢印下矢印下矢印

このブログでは

眉頭のことを書いたんだけど

眉頭のことって、あまり聞けない滝汗

眉頭は

謎の多いところでもあるからね。

眉頭をよ~くみると

眉を書き始めている場所が

もともと生えている眉頭の

内側からスタートしているんだけど…

はて

眉頭の書き始めは

もともと生えている

眉頭から書き始めるのか?

無視して内側から

描き始めてもいいか?

次のことを意識してみると

どうすればいいか?

見えてきますよ~ひらめき電球

眉と眉の間隔=眉間(みけん)の広さ

眉と眉の間隔が狭ければ

人相学的には

開運できる人相ではない。

逆に

眉と眉の間隔が開きすぎていると

柔らかい表情にはなるけど

信頼感は薄れる

これを考えてみると

眉頭を書き始めるところが

もともと生えている眉頭から

眉を書き始めるのか?

少し内側から書き始めるのか?

見えてくるでしょ?

今回の眉頭の画像から行くと

下矢印下矢印下矢印

眉頭の少し内側から

眉が始まっているよね?

反対側の眉を見ても

眉と眉の間隔は狭くないし

ちょうどいいOKOKOK

後は

アイブロウブラシでぼかしたり

ペンシルアイブロウの動かし方

(詳しくこちらのブロブで下矢印下矢印下矢印

https://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12582851401.html

これを

プラスワンのテクニックとして

取り入れたら完璧キラキラ

言うに言えない…

聞くに聞けない…というのは

勇気を振り絞って聞いて

解決した方が迷いなく

すっきりした気分で眉が書ける

それから・・・

聞く側として

言ってもらえる環境・雰囲気を

作ってあげることも大切

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

眉を整えても違和感がないように 数字の書き方であなたの性格がわかっちゃう その眉毛の書き方”損”していますよ

関連記事

  1. 【メンズ眉】この意識で激変!眉毛が薄い場合に眉を書く3つのポイント

  2. 目の前の壁を嫌なモノだと思っていませんか?

  3. 眉を変えたいけどなかなか出来ない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する