眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

整形をしたかのように雰囲気を変える眉

vol.2894

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

2月11日から

Facebookライブ配信もしています

右矢印Facebookページ

【昨日のいいねグッ】2人
2020年の累計 388人

*********

免許更新すると

5年前から

どんだけ顔が変わったか?

並べて

つい見ちゃいますよね~グラサン

ぼくは、5年前と大きく違うのは

ヒゲが生えていること

免許センターの職員さん

昔の免許証をみて

2度見してましたからね(笑)

それにしても、若ぇ~滝汗

そして、5年前、やつれてない?

画像の色の違い?w

んで、

眉毛はどう違う?

ほぅほぅ…

アップ5年前の方が

眉尻が無いから眉の角度が急。

今の写真は眉尻がある。

これって実は

骨格のバランスも

変えて見せられるんですよひらめき電球

ってことは

雰囲気も変えてせられる。

(良い悪いは関係なく)

面長(おもなが)なのと

丸顔なのでは

キリっと見えるのは面長の人

柔らかく・優しい雰囲気で

その人がいるだけで

場が和むような存在にしようとしたら

面長なのか?どうか?を知ると、

印象を変える方法が

見えてきますよひらめき電球

それは

眉山の位置

眉山の位置で

人って印象変わるんですよ

目の錯覚なんだけど

顔の”面積”が変わって見える

って感じひらめき電球

(すごいでしょ?ラブラブ

眉山の位置をいつもの眉山より

少し外側にするんだけど

眉毛1本分違うだけでも

顔に横の広がりがあるように見えて

印象も変わって見えるんです照れ

(すごいでしょ?2回目)

面長の人って

意識しないでメイクをすると

キリっとかっこよくなっちゃう。

だから、意識するんです。

面長に見せないように

眉で変えるビックリマーク

面長に見せないようにって言っても

顔の骨を削ることなんて

出来ないでしょ?

前回のブログ

下矢印下矢印下矢印

あなたがいるだけで場が和む雰囲気の作り方

前々回のブログ

下矢印下矢印下矢印

怒っているの?って思われてない?

アップここも同じテーマで

眉の太さ・眉の角度のことを

書いているんだけど

柔らかい雰囲気にするための方法キラキラ

眉を書くときに

○○な雰囲気にするために…

って意識する。

これって

いつも自分に言い聞かせながら

眉を書くってことでしょ?

だから

眉の形だけじゃなく

内面も徐々に意識している方向に

傾いていくんです。

見た目だけじゃなく

内面までも変えてくれる眉

1年に何回眉を書きます?

一生に計算したら

何回眉を書きます?

書くたびに自分に言いきかせる。

それが

眉で自分を作っていく

セルフブランディングにもなっている

眉って

すごくないですか~ビックリマークビックリマークビックリマーク

(3回目のすごいでしょ?)

今日伝えたかったことは

眉ってすごいでしょ?って

ことでしたラブ

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

お仕事ご依頼のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

お仕事お問い合わせ

メディア関連のお問い合わせはコチラ

下矢印下矢印下矢印

メディアお問い合わせ

〒青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 半分しかない眉毛もこれで上手く書ける眉毛の書き方

  2. 眉の色選びでの勘違いと困った時に意識する3つのポイント

  3. 【美容サロン必見】お客様の申し出に応えるための理論

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する