眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ペンシルアイブロウのおススメは?

vol.2865

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

情報をつぶやいています。

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

化粧品店をやっているときは

数社メーカーの取引があったので

同じことでも矛盾が出てきます

例えば

保湿ということに関しても

保湿は肌に浸透して

保湿効果が出ます。

というところがあれば

保湿は肌表面を保護して

保湿効果を出していきます。

というところあがある

浸透するから保湿できるのか?

保護するから保湿できるのか?

保湿するというゴールに

違った局面からの

言い分があるわけです。

答えは

どちらも間違っちゃいない

です。

はじめは「どっちやねん!」と

戸惑ったのですがそのおかげで

客観的に考えるということが

身に付きました。

保湿の考え方だけじゃなく

メイクアップのものでも

いろんなものに触れるチャンスが

たくさんありました。

その経験から今回は

ペンシルアイブロウで眉を描くときに

どんなものがいいのか?

解説していきたいと思います

ペンシルアイブロウの形状

例えば

アイブロウペンシルを使う時

アイブロウペンシルにも

芯の形状・質感の違いがあります。

形状で言えば

丸・楕円・極細

下矢印下矢印下矢印

アップメーカーやブランドによって

形状は様々

ぼくは形状に関して

あまりこだわりは言いません。

好きなブランドや

なんとなく良さそう!的な感じで

選んでもいいですOK

それよりも

重要な注目点があります

仕上がりも、この先も変わる

それは

芯の硬さ

ここに注目してほしいですひらめき電球

硬い芯のペンシルを使っているなら

メリットとして

ひらめき電球ベタ眉になりにくい

ひらめき電球落ちにくい

ひらめき電球自然な仕上がり

ということがあります、

そして

客観的な視点で伝えるために

デメリットもお伝えしますねウインク

硬い芯のアイブロウペンシルは

芯が硬いが故

力をかけて描く癖がつくハッ

そして

眉毛が生えてこないハッ

ということもあります。

芯が硬いと

色が付きにくいので

どうしても力がかかります。

それを体が覚えてしまって

違うペンシルを使ったとき

グイグイと書いてしまう。

これは意識すれば

改善できるのですが

問題は次

摩擦で眉毛が抜ける

もしくは、

なかなか生えて来ない。

特に

眉山から眉尻にかけて

眉毛は影響を受けます。

このようにメリットデメリット

両方あるんですウインク

まとめ

ベタ眉にならずに色がついて

自然な仕上がり。そして

周りの友人からも

おねがい「眉描くの上手だね~」

そう言ってもらうのが良い合格

芯の形状よりも

芯が硬すぎず、柔らかすぎず

あとは

髪の毛や生えている眉毛に

合わせて色選びをしてあげる

これがあなたに合った

アイブロウペンシルを選ぶときの

判断基準です。

ぼくもいろいろ使ってきましたけど

今も続けて使っているのは

コスメデコルテのペンシルアイブロウ

下矢印下矢印下矢印

テクニックで

きれいに眉を仕上げることは

出来るけど

使うもので仕上がりやその先が

変わるのも事実ですウインク

使うものを変えて

上手に仕上がるのは

感動ものですぞグラサン

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールは

下矢印下矢印下矢印

メールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 経験した事がある人の話と憶測で理解する人では違って当然

  2. 今すぐできる尊敬される眉テクニック

  3. 顔のバランスを測ってみて、全然違うと思ったあなた!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する