眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

これ一つで言葉の重みが変わる

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海吉英(なるみ よしひで)です

*********

ツイッターにも

気になったことや

役に立つ情報を

つぶやいていますウインク

キラキラTwitterアカウントキラキラ

右矢印https://twitter.com/narumi_pony

*********

愛知県滞在も今日が最後

宿泊先から見える朝日

アップ小さい虹みたいのが出てる~

宿泊先の朝食は、

種類もあるし、おいしいので

かなり食べます

というのも、

ぼくはメンタル的に強くはなく

緊張・不安をそれなりに抱えます。

だからこそ準備をして

常にシュミレーションをして

すべてを出し切るために

追い込んでいくのですが

時間が近づくにつれ

食欲はなくなり

食べてもあまり量を食べられない

なので、

宿泊先の朝食をしっかり食べて

その日を全力で走るビックリマーク

自信を最大にする

そんな中、

眉ソムリエなるみとして

一番スイッチが入る瞬間は

眉を描く瞬間

レッスンの中でも

ぼくの眉を使って

眉の違いを感じてもらうのですが

眉を描くと

目ヂカラが増しているのが

自分でもわかるので

自信に満ち溢れますひらめき電球

特に

眉頭の上の部分

眉がガタガタしている部分を

ペンシルで直線的に見せる

これだけで

目ヂカラが増してくるビックリマーク

言葉に想いを乗せる

自信を持つということは

言葉の責任です

ぼくの表現ひとつで

参加してくださる方は

その後の気持ちが変わるので

緊張をより良い緊張にするため

眉を描き、

自分で自分を励まして信じるビックリマーク

そうやって、もう一人のぼくを

作っています。

今回の日程でもたくさんの方に

喜んでもらっているのを感じています。

さて、最後の準備をして

すべてを出し切ってきます。

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールは

下矢印下矢印下矢印 メイクの大会で勝ったことで、絶対に勝てないと知る ほめ達検定で、褒めるとはどういうことなのか?甘やかしなのか?おべんちゃらを言うことなのか? お猿の次はヘビ!ヘビって思いのほか可愛かった♪

関連記事

  1. もし1つだけ眉アイテムを持って行くとしたら

  2. 努力して結果を残した時にこそ思い直してほしい言葉が…〇〇

  3. 育児で忙しいからこそ、あなたの本当の姿を振り返る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する