眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

Twitterで意識すべき3つのコツ

昨日、365日ブログを書いている
ブログ仲間とTwitter勉強会を
zoom会議でやりました
中心となって
解説・情報共有してくれたのは
山形県でホームページ製作をしている
むしくんさんこと高橋さん
下矢印下矢印下矢印
優しい口調でも
要点を抑え的確なTwitter情報を
共有をしてくれましたひらめき電球
ぼくのツイッターアカウントは
ブログの下の方にあります。
Twitter勉強会の中でも
フォロワー数が重要になってくる!と
話になっていました。
どんなに
いい事を呟いても
拡散する相手がいなくては
成り立ちませんからねウインク
そして、
Twitter勉強会で見えてきた
意識するべきポイントは3つ
1されて嬉しい事はやろう!
いいね!もそうですけど
コメントやリツイート。
これはブログでも同じですね
2役立つ情報のシェア
自分自身の情報発信も
そうですけど
他の人の情報でも
役に立つなら拡散ビックリマーク
そして、そして
もっとも重要だと思ったのが
3プロフィール
あなたは
何者ですか?
ひと言で伝わる
・イメージ
・印象
・プロフェッショナル感
ぼくは
自分だから出来る事で
その想いはどこから来るもので
その結果、いったい何者なのか?を
考え始めたら
まぁ〜〜〜、どツボにハマって
悶々としていた期間が5年!(長っ)
最後は自問自答の中で
眉がすごい人になろう!と
今もやり続けているのですが
心に抱く想いはあるのに
言葉で表現するのが
これまたムズかしいんですよガーン
誰かに質問してもらいながら
自問自答する機会があると
答えが見つかったりします。
自分で理解する部分と
他人だから見える部分
実は美眉レッスンは
ぼくのそんな経験も踏まえて
会話をしています。
キョロキョロ「本当はこうしたい!」
明確にイメージがある人もいれば
ショボーン「まだ明確ではないけど…
間違いなく言えることは
今やっているコレではない!」
と思って生活をしている人もいる
後者の人の方が多いかな?
もし
セルフブランディングが必要なら
考え方も必要だし
見た目だって必要。
悶々としているなら
漠然とでも心に抱いている想いは
とにかく口に出したほうがいい。
そのうち
言葉にまとまってきますからウインク
それらを踏まえて
  • コメント: 0

関連記事

  1. イチローの顔が凛々しく、カッコいい理由は…。あなたにも必ず作れる

  2. 男性だって唇の色で悩みはある。唇の色を変える方法は…

  3. 目が大きすぎるのがコンプレックス。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する