眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

クリスマスメイクで男心を掴む!

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海 吉英(なるみ よしひで)です。

明日は恋人たちが

ときめくクリスマスイブ…

せっかくなら、

男心を刺激してほしいものですラブラブ

いつものメイクで
クリスマスイブに会ったら

いつもよりは
男子も意識はするけど

たったひと手間のメイクで

男心をキュンっとさせ

キョロキョロ「なんか、かわいいなコイツ…」

と感じさせる方法がありますビックリマーク

それがチーク!

チークはつけるけど

なんとなくしつけている

という人が多いです。

冬だからこそ

チークであなたのかわいらしさを

3割UPで強調できるんですよビックリマーク

普段、チークをつける時

ほほ骨あたりに

チークをつけますでしょ?

最後に鏡を見て

照れ「もうちょっと

かわいらしさを足したい」

と思ったら

チークを少しブラシに取って

“黒目の下”あたりにポンポンと

重ね付けしてあげるビックリマーク

(少しチークの色が濃くなるくらい)

それだけで

かわいらしさがプラスされるから

「いつもより可愛く見えるな」

そう思ってもらえるのですウインク

たったひと手間で

そう思ってもらえるなら

良くないですか?

ちょっとしたひと手間やコツで

見た目が変わったり

描きやすくなったりするんです。

例えば

眉山を見つけて印をつける時

場所がブレないように

ピンポイントで印をつけたいのですが

”付けほくろ”をつけるように

ペンシルだけを回すようにすると

ピンポイントで印が付きます。

ペンシルをグルっと動かして

印をつけようとすると

眉山の場所の印がズレちゃうあせる

パウダーをお使いの場合は

ツンツンっとするように

ピンポイントで印をつける。

あなたの印象を左右する

眉山だからこそ

ブレさせないためにも

ちょっとしたひとコツで

眉の仕上がりを

良くしていきます。

あなたはクリスマスは

おデートですか?

クリスマスの雰囲気という後押しも

味方につけて

男心をくすぐってみてくださいねウインク

それでは、またっバイバイ

******

眉ソムリエNARUMI(なるみ)の

原点は下矢印下矢印下矢印

人生の転機、あの時が無ければ…24歳のぼくが覚悟を決めた日

******

下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 周りの反発がある時に意識してみる事。

  2. 覚悟を決めるより大切なこと

  3. 御先祖様の感覚を感じるには、朝活がいい!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する