眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男性が眉を描くなら

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海 吉英(なるみ よしひで)です。

11月に名古屋に行ったとき

名古屋の”できるビジネスマン”は

眉を整えていたことが

目についたのですが

中には、

眉を描いている方もいましたひらめき電球

男性の美意識が

かなり注目されている中

男性が眉を描くときに

気を付けるべき点は何なのか?

このブログに書いていこうと思います。

名古屋駅で

スーツも髪型もビシッと決めていた

ビジネスマン

眉も頑張って描いていたけど

ガーン「残念っ!もったいないな~!」

と思ったところがあります。

それが

眉墨の色選び

色が濃ぃ~汗

男性だから

眉毛1本1本が太く濃いからと言って

それに合わせて黒(ブラック)を

選んでしまうと

眉を描いた部分が浮き出て見えるゲッソリ

やっぱり

男性ビジネスマンが

眉を描こうと思ったら

自然に見せるべき

なので

黒(ブラック)を選ぶよりも

グレーを選ぶと自然になじみます。

ただ!!

ここからがもっと大切ビックリマーク

色にはグラデーションがあるように

グレーといっても

黒に近いグレーから

茶色に近いグレーまであります

黒に近いグレーより

眉周りの肌色に近い

茶色が入っているグレー

アップアップアップこれがベストです。

せっかく眉を整え

眉を描いて、より良さを

引き出そうとしているのだから

そこに違和感を感じさせてしまうより

自然になじんで

でも、確実に他とは違う雰囲気を

あなたから、かもし出したほうが

いい方向に事が進んでいきますよ。

ぼくも、美眉レッスンの時は

眉を描いて、どう印象が変わるのか?

見せるのですが

受講生の方は

描いているのか?

地眉で整えているのか?

わからないと言っています。

まずは

眉を描いた後のアフター

下矢印下矢印下矢印

んで

眉を描く前のビフォー

下矢印下矢印下矢印

眉の輪郭の違いですひらめき電球

言われていれば

「あ~確か

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の太さと濃さでこんなにも違う

  2. 梅雨時に起きやすい濃い眉毛になる意外な原因と超簡単な解決方法

  3. 親子のコミュニケーションを深めるためのお化粧

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する