眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

物事が良い方向に動き始めるには○○が必要です。

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海 吉英(なるみ よしひで)です。

広島でのネタが続きますが
辛い状況でも、くじけそうでも
そこに抗(あらが)って生きてきた
5名の登壇者
下矢印下矢印下矢印
登壇者の皆さんの話を聞いていて
ホント、清々しさを感じたというか
ステージ上で輝いていました。
その理由が何だったのか?を
ぼくなりの視点でお伝えします。
人は誰しも
大小様々プライドはありますビックリマーク
今回リボーンアワード2019に
出場された5名の皆さんも
振り返りたくもない過去を
振り返って
本来、心に抱いている想いを
魂の叫びとして
伝えてくださいました。
そこに共通してあったのは
素直さ
だったように感じましたひらめき電球
登壇者はこの日に向けて
過去の棚卸し…見て見ぬふりして
過ごしてきた出来事に
半強制的?にでも向き合わされて
それでも逃げ出さずに
素直に向き合った。
プライドや世間の目を
気にしすぎると
心に抱いている想いに
気づかなくなっていたり
諦めていたり
そうやって、みんな
生きていきます。
でも、心の中では
くすぶっているはずですメラメラ
その”くすぶり”を
見て見ぬふりするのではなく
素直に向き合うひらめき電球
向き合ったからこそ
理想の自分に
出逢えたのだと思います。
今回広島に行ったのは
リボーンアワード2019に
参加するだけではなく
美眉レッスンを受けたいという方へ
直接眉の魅力と描き方を
お伝えしてきたのですが
その中のお一人、岸本和枝さまも
その時その時の心に抱く想いは
理解しているけど
ショック!「眉は難しいから…」
と、なんとなく描いてきました。
今回、美眉レッスンを通じ
レッスンの時間の中で
理想の自分を見つけられたそうです。
レッスンが終わるころ
照れ「やっぱり挑戦してみようかな?」
照れたように
つぶやいていましたが
きっと、心に抱いていた想い
理想の自分
まさしくコレです。
アンケートにも
ウインク「理想の自分の眉を教えていただき
ありがとうございました」
そう書いてくださいました。

ぼくは

眉ですべてが変わる

と言っているのですが

眉を描けるようにするという

技術的なことだけじゃなく

気持ちに向き合うことも意識して

美眉レッスンをしていったので

理想の自分に出会うきっかけを

作られたと思っています。

アップアッ<br />プ” draggable=”false” height=”16″ src=”https://mayusomurie2020.com/wp-content/uploads/2020/09/173.gif” width=”16″ class=”emoji”><img loading=

存在感があるというか

めちゃめちゃ素敵でしょ?ラブ

素直になるって

結構難しいですあせる

だからこそ

素直になれば運命が動き出す

そう思っています。

美眉レッスンを通じて

一人ひとりの人生を垣間見るのですが

関わった以上、

応援していきますし

今後を楽しみにしていますおねがい

それでは、またっバイバイ

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. CoCo壱の創業者から学んだ「何を見て生きていくのか」というヒント

  2. 失敗をどう捉えるか?失敗=ダメではなく、失敗=〇〇

  3. 手品に仕掛けはあるはずなのに、解明できないというモヤモヤ感はメイクも同じ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する