眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

8か月前に誓ったことが叶った日

眉ソムリエNARUMI(なるみ)

鳴海 吉英(なるみ よしひで)です。

昨日は天候不良で

飛行機の遅れがあって

一時は青森に帰れない?

という雰囲気もあったのですが

午後10時ころ無事に

青森空港に到着しました~ニコニコ

空港の雰囲気、一切なしあせる

青森ー広島の飛行機は

直行便がないので

羽田空港で乗り換えするのですが

(広島→羽田→青森)

その羽田空港で

背後から声をかけられたのです。

「お疲れ様です。

眉の人ですよね?」

・・・さかのぼること8か月前

今年の4月中旬

ブログの同窓会として

福島の郡山市で

ブログ仲間が集まった時

グループになって

自分の強みを発表する

という時間がありました。

ブログ仲間の強みを
聞いていた時

「ひと言で自分を紹介するなら

なんて言うだろう?」

そう思った瞬間

インパクトに残るひと言が
出てきませんでしたガーン

その時はメイクのことや

メイクレッスンのことを

ブログに書いていたのですが

メイクができる人・・・?

(インパクトのイの字すらない)

青森でメイクレッスンしている人・・・?

(意味がよく分からない)

男性目線でメイクしている人・・・?

(なんか変態な香りがする)

メイクのことは

書こうと思えば誰だって書ける

○○と言ったら

この人でしょ!

これくらいインパクトがなくちゃ

その他大勢に埋もれちゃうよね~ゲッソリ

そんなことを思い

1週間ほど考えた結果

眉の人になる!

そう決めました。

その日からブログには

眉のことしか書かない!

そう決めて毎日眉のことだけを

ブログに書き続けましたが

7月上旬にフッと

将来のことを考えたとき

結果的に店舗営業を辞める決断し

9月30日で店舗営業を辞めました。

店舗営業を辞める前に

お仕事ご依頼として頂いていた

愛知県幸田町のひとりサロン

hair living YURAさんでの

周年記念イベント

アップYURAのあすかさん♪

美眉レッスンを11月16日〜18日で

無事開催し終え

右矢印hair living YURAさんのブログ

12月5日~7日まで

広島で美眉レッスンと

リボーンアワード2019を体験・・・

アップこんな感じで生きてきました。

リボーンアワードの休憩中

水を買おうとエレベーターに乗ると

「あれ?眉の人じゃね?」

ひそひそ声で言ってくださったのが

右矢印藤村仁美さん

その後も

会う方、会う方に

ウインク「眉、頑張っているね」

ニコニコ「眉の仕事、どう?」

口笛「眉、キレイに整えているね」

眉。

眉!

ぼく名前は

MAYUか?ってくらい

ぼくは”眉の人”になっていたのを

このとき初めて実感しました笑い泣き

そうです!

ぼくは眉の人なんですビックリマーク

何か一つのことに

特化すると見えてくるものが

あります。

もちろんそれは

ゴールではなくスタートです。

○○な人=あなた




眉ひとつでも

○○な人=あなたは

表現できるから

眉の形ひらめき電球

眉の濃さひらめき電球

眉の輪郭ひらめき電球

それも同時に見てあげると

世の中に、より一層

あなたが伝わっていきますよ!

そして

最後に羽田空港の出口で

「眉の人ですよね?」

と声をかけてもらいました。

そう声をかけてくださった方は

リボーンアワードに

参加されていた方なのですが

リボーンアワードの時には
挨拶していませんでした。

それでも

「眉の人ですよね」

声をかけてくださりましたラブラブ

きっとぼくに声をかける時

緊張していたのでしょう!

飛行機に預けた荷物を

受け取らずに
出口を出てきてしまったので

荷物を取りに戻ろうとすると

警備員さんに
体を張って止められていましたハッ

無事にお荷物

受け取れましたでしょうか?照れ

それではまたっバイバイ

ホームページ

下矢印下矢印下矢印

眉ソムリエ HP

>

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 付属のスポンジやブラシを使うのか?後からブラシやスポンジを買う方がいいのか?

  2. 縄文時代に争いはあったという事実…しかし、その後が愛だった。

  3. いまさら聞けない、ナチュラルメイクの意味がよくわからない。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する