眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

この文字の成り立ちは?

お店を閉店して

もうすぐ1か月が

経とうとしています。

とにかく、あっという間ですあせる

閉店の2019年9月30日までは

やれることをやりきる!と心に

9月30日までやりきったのですが

実は、大切な大切な

大きなことが残っていたのです!!

それは

今までお店に来てくださったお客様に

手書きの御礼状と次の化粧品店へ

引き継ぎのための

化粧品リストUPとお客様の肌傾向を

書いて郵送する

ということ。

いや~

遅くとも10月中旬には

全てのお客様にお届けできるかな?

と思ったのですが、甘かった…ガーン

お店を空にしなくちゃいけなかったり

なんだかんだで

10月下旬になってしまった…あせる

さすがに11月にまたがると

終わりがすっきりしないので

なんとかギリギリ…

んで、

今朝、ほぼ終わったところです。

ニュースレターを発刊していた時から

手書きがお客様に好評で

パソコン打ちに変えるに変えられず…

最後も、手書きにこだわりました。

たくさん文字も書いて

なぜかこんな事まで調べていました(笑)

これ何の文字の原形か

わかります?

下矢印下矢印下矢印

上矢印これは、象形文字で

の文字の原形です。

(うん、これが眉の原形って納得!)

いろいろ突き詰めていくと

一旦原点に戻って、

何か気付くことがあるんじゃないか?

そんな事を考えていたわけですが

最近見る20代前後らしき子の多くは

眉山を削った下がり眉が

とにかく多いですね。

眉の原点は

眉頭から角度が上がり

眉山を機に下がる

印象を左右するのは

眉頭から眉山までの角度

ここで大きく変えて見せられます。

穏やかな雰囲気にしたければ

角度はあまりつけずに

さらに、眉の輪郭を指でなぞったりして

ぼやかしてあげる

それから

もし、眉が細かったら

太さを足してあげる事ですねビックリマーク

いろいろ書きましたが

一番印象を左右するのは

やはり、眉の角度です。

眉の情報となれば

たくさんあるので、

眉=難しい!と感じているなら

紐解いて一つずつ!です。

眉ソムリエの視点で

長年悩まされた眉は

一緒に読み解いていきましょうビックリマーク

それではまた~ウインク

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822
青森市中央1丁目24-4

有限会社 マロミ

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の書き方の基本がわからないのは、もしかして私だけ?

  2. 界面活性剤は肌に良くないんでしょ?と多くの人が思ってしまう

  3. ”つむじ”は頭以外にも出来るんです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する