眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉の色選びで大切なポイントとは

このブログも

2,700日を越え、

振り返ってみると

絶対に毎日更新する!と

意気込んだ

ドキドキハラハラの1日目メラメラ

ネタがなくなって

とにかく孤独で苦しかった30日目汗

そして

100日目、

365日目、

1000日目、

2000日目…

その時その時で

文章力が上がりつつ

ブログからの成果もあり

ブログとは…という見方も

変わっていきましたひらめき電球

そのときは

ゲロー「ブログ、しんどっ!」と

思いつつも振り返ると

成長も感じるのですが

眉を整えたり書いたりするでも

1回より2回

2回より3回

回を重ねていくことに

技術の成長していくと

その都度その都度

見える世界が違ってきますウインク

今回のお客様は

眉の色選びに

視野を広げていけました。

眉を書こうと思った時

ひらめき電球髪の色に合わせますか?

ひらめき電球生えている眉に合わせますか?

これどちらも正解ですが

どちらかを優先するとしたら

生えている眉に合わせる!

ですビックリマーク

元々生えている眉と

書いている眉に

“色の差”があるのは

とても違和感…

元々生えている眉と

全く同じ色でなくても

近い色を選ぶことです。

もちろん

毎回眉マスカラを使うなら

眉マスカラで仕上げた色に

近い色を選んでOKです

“差”や”違い”というものは

身だしなみを整える上では

必ず起きます。

その、差や違いを

どれくらい持つのか?

あなたが自然な雰囲気の中で

いい方向に変えたい!というなら

元々あるモノ、姿を

良く見て、どれくらい変えるのか?

これを意識してみてください。

あまり変わらなかったら

ほぼすっぴん状態ですし

ガラリと変えたら

もう一人の自分。

そのちょうどいいところを

あなたの手で探ってみてください。

自分の意思で変えられる事は

とても力強いことの始まりですウインク

それではまた〜

【マロミ化粧品店のLINE】

毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします

【お金をかけることが
美意識高いわけじゃない】

友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の
お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 1000年前から続く風習ともっと前から願い続けられた思い

  2. 人生は人との出会いで大きく変わる。

  3. 自分を奮い立たせるためにも眉で表情を作る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する