眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

そのちょっとの勇気が、大きな違いをもたらしてくれる

今日は金曜日

何の日か知っていますか?

夜11時に前になると

ネットが”バルス”で埋め尽くされる日

acworksさんによる写真ACからの写真

そう、ジブリ作品の

”天空のラピュタ”が

今夜金曜ロードショーで

放送されます。

ネットが普及した今の時代は
毎年、「バルス」という書き込みがされ

お祭り的なイベントななっていますグラサン

これも、ネットという

誰でも自由に発信が出来る時代

だからこそ

毎年、天空の城ラピュタの放送日は

ネット界ではお祭りになるのですねクラッカー

ネットがどんどん普及していって

5年前では想像していない

便利さがすぐそこにあるのですが

誰にも合わず

誰とも言葉を交わさずに

コトが済んでしまう時代でもあります。

例えば眉を整える時も

えー「なんとなくやってきたし

わざわざお金を払って習うのは

無駄遣いにも感じるし、調べれば

いくらでもやり方出てるじゃん」

という人もいるかと思います。

実際、眉を整えるのは

やろうと思えば一人で出来ますグッド!

先日、メイクレッスンに

来てくださったお客様は

アイシャドウの使い方で

悩まれていました。

ショボーン「アイシャドウを使うと

まぶたが暗く、くすんで

見えちゃうんです」

使い方を聞いてみると

世の中で一般的な方法で

何もおかしなことがありません。

それに

アイシャドウだけ見れば

明るい色のアイシャドウなのに

使うとまぶたが暗く見える…汗

結果を言いますと

すっぴん状態のまぶたの色と

アイシャドウの色の相性が

まぶたを暗く見せていましたひらめき電球

この化粧品(アイシャドウ)がダメ!

と言ってしまえばそれまでですが

せっかく期待して買った化粧品たち。

簡単に無駄にはしてほしくないブラシ

なので、使い方を変えて

まぶたを暗く見せずに

なりたいイメージに変えることが

できました。

もし、これを一人で悩み

ショボーン「好きな色なのに使えない」…と

諦めていたらどうなります?

そう、諦めたら試合終了ですニヒヒドヤ

…そんなくだらんオチを

言いたいのではなく

一人で悩んで見える解決策と

他人を入れて解決を探るでは

見え方が変わります。

眉だなんて、まさにそうビックリマーク

眉を整える…と考えただけで

なんだか難しそう…。と

眉間にシワが寄りますでしょ?

本当はそんなに

難しくないはずなのに

世の中が、

「なんか眉って難しいよね」

ってイメージをつけているから

眉で戸惑います。

眉を整える時に

大切なコト、大切な順番

これがあるんです。

1まずはどんなイメージになりたいか?

下矢印

2現在の眉を分析する

下矢印

2どこをどう整えるのか?

 

いきなり

3”どこをどう整えるのか?”

というテクニック的なことばかりに

目が行ってしまうと

気がついたらおかしな眉の形ゲロー=”24″ src=”https://stat100.ameba.jp/blog/ucs/img/char/char3/038.png” width=”24″ class=”emoji”>

というようになってしまいます。

自分でやってみることも絶対に必要

専門家の意見を聞くのも大切

それが美容では大切で

印象の決め手となる眉は

特に大切なんです。

男の人が化粧品店に入るには

まだ勇気が必要ですけど

もし、
眉のことで違和感を感じ

悩んでいるなら

専門の人に聞いてみるビックリマーク

初めは

恥ずかしさが勝ちますが

専門家の人と

信頼関係が出来てしまえば

そんなの関係なく

相談できるようになりますからウインク

それではまた~ひらめき電球

【マロミ化粧品店のLINE】

毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします

【お金をかけることが
美意識高いわけじゃない】

友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の
お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. もっとシンプルに基本の肌の手入れを覚える方法

  2. 生き方が変わるために必要なことはシンプル

  3. 1本ずつ眉を描く。毛の向きに沿って描く。という眉の常識を無視してみたら…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する