眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉の調整がわからない時のたった一つの対処法。

先日来てくれた

女性のお客様は

メイクレッスンをご希望

ここ最近は

メイクレッスンのメニューを

ブログに乗せていないですが

それでも

お問い合わせをいただいたのは

嬉しいですね

そのお客様は

一般的に見ても

ちゃんとお化粧しているし

話を聞いても

意識をしてメイクもしていて

なんら問題なさそう

でも、メイクレッスンしたい

というのには理由があるはず!

いままでは

なんとなくお化粧してきたけど

これでいい!とは思っていない。

でも、
何が良くないのか?良いのか? 

漠然とし過ぎていてわからない

そんなことを

おっしゃっていました。

多くの人が

独学で学んできたメイク

なんとなく…という

絶妙なバランスで成り立ってきたので

改めて学ぶとなると

新しい事の発見と共に

得体の知れないバランスが

崩れてしまう…という恐怖を感じます。

そんな恐怖を感じさせないために

どんなことを知ると良いのでしょうか?

というと

理由を知る

なぜ、そうするのか?

理由がわかれば

なんとなくやって

上手く行くか行かないか

わからない不安は

一気になくなります。

眉毛を整えていくときも

なぜここを切るのか?

その理由が答えられるのであれば

全然問題ないです。

滝汗「いままでこうしてきたから…」

キョロキョロ「いや、なんとなく…」

と口から出てきたなら

伸びしろしかないですクラッカー

ひらめき電球眉山は切るのか?切らないのか?

ひらめき電球眉の角度はどうするのか?

ひらめき電球どれくらい輪郭を整えるのか?

こういった理屈を解読したり

説明するのが得意なのは

男性脳ビックリマーク

眉は1本で形も変わって見えるし

ご存知の通りあなたの印象を

大きく変える役目もあります。

難しい…と思われる眉でも

1つずつ、なぜそうするのか?の

理由を知っていけば

解読は可能ですし

次、眉を整える時に

迷いがなくなっていますよウインク

それではまた~ひらめき電球

【マロミ化粧品店のLINE】

毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします

【お金をかけることが
美意識高いわけじゃない】

友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の
お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 青森No1。にぎやかで仲の良い夫婦にその秘訣を聞いてみた。

  2. この問いに答えられる?左右対称の眉をするとどんな良いことが起こるのか?

  3. 男の目線から、マスクをしている時のメイク

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する