眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉の大変さを体験できたから眉をたくさん語れる!

青森ねぶた祭

最終日も無事に終わりました。

こうやって

真昼間に国道に車がいない光景

8月7日にしか

見られない光景ですグラサン

青森の人たちは

東北の人たちは

8月上旬となると

お祭り盛りだくさんですが

昨日8月6日は、

広島に原爆が落とされた日
2014年、広島に行った時
平和公園記念館に行き
ガイドさんに
当日の事を教えてもらいながら
歩きました。
平和公園内の土には
まだ犠牲になった方の遺骨がある
テレビでも原爆投下の特集で
当時、被爆したおじいさんが
実際は
(あんたらの想像より)
桁外れじゃけぇ
そうおっしゃっていました。
すぐそこに戦争があって
実際に被爆した人、
悲惨な光景を見た方々がいます。
いま、自衛隊がどうだこうだで
お偉いさん達が議論に議論を
重ねていますが
被爆した方々は口を揃えて
「戦争なんかだれも幸せにならん。
絶対に繰り返しちゃイケん!」
そんな事を言っています。
どんな理想論も戦略も
体験した人の言葉にはかなわない。
そう思うんですよね。
ボクも美容のことで
勉強して体当たりで
たくさんの経験もしてきましたけど

一番苦労したのが眉

そして
ニキビ肌からの脱出
苦労したことって
実際に体験しているから
謎が解明した時の爽快さも
出来ない大変さもわかる。
世間一般的に言われている
美容情報も
何を言うかよりも誰が言うか?
正義が勝つのではなく
勝った方が正義

そんな時代なのかな…というのを

体感してわかります。

その人の影響力…

というのもありますけど

体験して解決したからこそ

不を抱えている人の

一番の理解者になれると

思っているので

ボクが体験してきたことで

伝えられることは

どんどん伝えていこうと思いますウインク

ねぶた期間は

さすがに疲れた~!

今日のこの辺で

それではまた~

【マロミ化粧品店のLINE】

毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします

【お金をかけることが
美意識高いわけじゃない】

友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の
お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. いい人生、素晴らしい生き様…って何が違うんだろうか?

  2. 同業者の方。今まで以上にお客様に喜んでもらう”虎”になる

  3. コスパ最強。化粧品の効果を高めるコットンの持ち方3つのポイント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する