眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

この眉の形でいいのかな?と思ったら

ラグビーワールドカップまで
あと2ヶ月を切りました。
4年前、ラグビー日本代表は
絶対に勝てないとされていた
優勝候補の南アフリカに勝ち
ハリーポッターの作者も
「こんな夢のような話は書けない」
とツイートし
“世紀の番狂わせ”ともいわれた
4年前の試合。
いまでもたまにYouTubeで見て
鳥肌を立たせているのですが
鳥肌が立つのは
同点で良しとせず
勝ちを取りにいった
日本代表もそうなのですが
スクールウォーズを見て
青春時代を過ごしたであろう
観客席のおじさん達が
くしゃくしゃの顔して泣いて
周りのみんなと抱き合って
喜びを分かち合っているところ。
これは
画面を通じて心打たれるなら
あの会場に居合わせたら
もっともっと感動したでしょうねビックリマーク
いま、ネットでも
画面を通じていろんな事を
知れたり、学べる時代
ただ
お店に実際に行くからこその
発見も必ずあるんですビックリマーク
これは女性のお客様で
よくある事例なのですが
口紅を探しに来てくれた時
プロの目利きから
1つの口紅を選んで提案すると
滝汗「一人で選んでいたら
まず、試そうとも思わない色です」
と言われながらも
そこはプロの目利きですから
実際に試しにつけてみると
ラブ「この口紅の色、すごくいい~!」
納得していただいております❣️
これは、
お店に行って
一緒に選んだからこそ見つけた
新しい発見です。
わからない時は
他人の頭を借りる
という言葉があるように
「あの人だったらこの状況
なんて判断するだろう?」
と、他人の頭を借りることで
今までの自分とは
違う行動を起こすことが出来る
これと同じだと思っていますウインク
眉をセルフメンテンスするときも
今までやってきた流れから
いまもそのままやっている方も
多いはずです。
自分流でやることは
なにも悪くない!むしろ
意識が高いという事で大賛成です合格
もし、
漠然としてでも
えー「この眉の形でいいのかな…」
ショボーン「今までと変えてみようと思うけど
どこから手を付けていいのか?」
と思ったら
プロに相談してみるのも
1つの方法ですひらめき電球
1プロって
そのことばっかり考えているから
知識の引き出しはめっちゃある
2これでいいのかな~と
一人で不安を抱えているより
プロの太鼓判があれば
胸を張ってメンテナンスできる
それに
3一人で抱えていると
裸の王様になって
気付いた時には
イメージしていたものと
違っている時もあるあせる
こんな感じで
ネット検索で学ぶことでは
味わえない
お店に行って
対面したからこその発見が
お店にはあるんです。
全国にある化粧品店でも
眉のことはみんな詳しいです。
まだ男の人が入っていくには
勇気が必要かもしれないけど
化粧品店の人は
頼られたら嬉しいですから
全力で応えてくれるはずです。
眉毛には
あなたの背中を押してくれる
何か、スイッチみたいなものが
あります。
自分で研究するもよし
プロを頼るのもよし
眉でもっと
かっこよくなりましょうウインク
それでは~

【マロミ化粧品店のLINE】

毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします

【お金をかけることが
美意識高いわけじゃない】

友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の
お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 相手を気遣うことと同時に大切な事

  2. ガンを宣告されたら書くブログ内容

  3. サプライズを成功させるために必要なこと

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する