眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【眉を整えるタイミング】鮮度がいいのがすべてじゃないんです。

今日は
このブログの書き方を学んだ
広島県の板坂裕治郎さんの
ブログセミナー
初の青森開催ですが
ボクは以前も受けているので
再受講生として参加です。
気合いを
グイっと引き締めて
参加してきますビックリマーク
気合いを引き締める場面って
実はいろんなところに
転がっています。
ひらめき電球大事な仕事の商談
ひらめき電球合コン・婚活
ひらめき電球気になるあの子に会える
会った時に
「ダサっ」って思われないために
眉のセルフメンテナンスは
大きな鍵になってきます。
では
いつ眉のセルフメンテナンスを
すればいいのか?
大事な日の直前?前日の夜?
いえいえ、
大切な日の2日前
要は
”1日間を開ける”
です。
どうしてか?って
あまりにもキメキメに揃っていると
整えたのはわかるけど
ちょっと浮かないですか?
image
人って
あまりキメキメで来られると
逆に引いちゃうってこと
あるじゃないですか。
自然な感じで
相手に好感を持ってもらう
そのためにも
1日間を置いて、
眉がちょっとだけ伸びたけど
ムダ毛も目立ったなく
スッキリ爽やか感を与えましょう。
以前、航空会社のANAは
”おもてなし”についての考え方を
掲載していました。
相手に気付かれようとする
気づかいは”銀”
相手に
気づかれない気づかいは”金”
明らかにわかるおもてなしより
痒いところに手が届く気づかいや
その先を読む気づかいが
自然なおもてなしとなっているのでしょう。
男の見た目も”おもてなし”
キレイに爽やかな印象を
相手に与えるためにも
眉のセルフメンテナンスの時期
これを考えて
やってみてくださいねウインク

【マロミ化粧品店のLINE】

毎週火曜日12時に

男前になるスキンケア情報を

発信いたします

【お金をかけることが
美意識高いわけじゃない】

友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

その他の
お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. なぜ本を読んだり映画を見た方がいいと言われるのか?

  2. まぶたのくぼみで疲れて見られる、やつれて見られるなら、まぶたにどんな色をつければいいの?

  3. 2022年を振り返ってみたわかった事、感じた事。(後編)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する