眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【メンテナンス】パウダーアイブロウを使っている人必見!

先日のブログで

眉を書いても肌に付かない

右矢印【アイテムメンテナンス】久しぶりに眉を書こうとしたら、芯が硬くなって書けない。

皮脂でパウダーの表面や

芯の部分が

コーティングされることが原因

って書いたんだけど

もう一つの理由もあるビックリマーク

それは

パウダーアイブロウを使って

眉を書いている人

付属のでも別売りでも

ブラシを使うでしょ?

注目すべきは

そのブラシ!

ブラシも眉が書けなくなる

大きな原因になっている

これも、

皮脂や油分が原因になるんだけど

ブラシに

パウダーアイブロウを取って

眉を書く

下矢印

すると

どうしてもブラシにも

皮脂や油分が付く

下矢印

ブラシに付いた皮脂に

またパウダーが付く

この繰り返しになると

ブラシにパウダーの”ダマ”ができ

コーティングされると

ブラシにパウダーアイブロウの

パウダーが含めなくなって

眉を書いても色がつかなくなる汗

こうなっていたら

たまに、ブラシを洗ってあげてひらめき電球

これで劇的に

眉の色付きは変わるよビックリマークビックリマークビックリマーク

ちょっと動画撮ってみた!

わかりやすく

チークブラシでやってみる

下矢印下矢印下矢印

画像でも

これは、

ブラシ専用のクリーナーで

毎日のお手入れで

素早く汚れを落として、即乾く!

という逸品

BISHODO
デイリークリーナー”筆美人”

60ml 1,800円(税込)

…でも、長年放置して

ガッビガビになっているんですけど

というなら

クレンジングを持っているなら

クレンジングで硬くなった

アイブロウの”ダマ”を

指でなじませながら

ほぐすようにして、

お湯でよ~くすすいで

洗顔フォームでも

固形石鹸でもさらに

馴染ませて

アイブロウの茶色が

出なくなるまでやればOK

数年放置したブラシなら

やってみるとわかるけど

ポーン「どんだけ溜まってたんや~!」

って、つぶやきますよw

仕上げは

タオルでよ~~~く水気を吸わせて

ブラシの形を整えて

ブラシ部分はティッシュでくるんで

人通りがあるところに置いて

(1日以上置いて)乾くのを待つ。

洗いたてのブラシは

色の付きも格段良くなるけど

肌にあたる柔らかさも

格段に良くなるよ!合格

いい化粧品を選んで

長く使う

それは、ブラシでも同じだねウインク

やってみて音譜

それではまた~

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. なんか上手く回らない。気が付いたらある沼にハマっていた。

  2. 着物の時に似合う眉

  3. ショッキングを与えた見だしなみ授業

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する