眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【色選び】眉の色選びはどうするの?髪の色、目の色、肌の色…

まずはお店のお知らせ

下矢印下矢印下矢印

明日、6月11日(火)は

東京に勉強に行ってくるので

お店はお休みですウインク

ヤフーニュースになっていた

Mattとダレノガレ明美さんの画像

‘美の暴力”と話題らしいが…

面白いよねグラサン

本人たちもお遊び感覚で

アプリで修正して

SNSに投稿しているだろうし

趣味、嗜好の世界だからねウインク

ここまで

画像修正が入っちゃうと

最新のCGアニメに

出てきそうだよ~

ボクも大好きな

7月に公開のトイストーリー4に

出てきたりしてグラサン

眉を書くときに

どれくらい手を加えるか?で

自然な仕上がりなのか?

あえて

現実味のない仕上がりなのか?

が変わってくる。

これまた、よくある質問で

アイブロウペンシルでもパウダーでも

何色を選べばいい?

というお悩み。

えー「キツく見られたくないから

茶色にする」

アップこんな感じに考える人は多い

実際に

昔はボクも同じ考えで

アイブロウの色選びをしてたあせる

確かに眉の色が

茶色なのか?黒っぽいのか?で

印象は違うひらめき電球

下矢印下矢印下矢印

アップちょい暗めの茶色

アップ黄味がかった明るい茶色

それに

髪の色に合わせるの?

目の色に合わせるの?

…と、他の選び方も

いろなところで聞く汗

これにも

考え方が合って

ごく一般的に

黒髪や自然な範囲の

明るくしている髪なら

生えているいる眉毛に合わせる

生えている眉毛と

同じ色を選ぶというより

近い色を選ぶ

極端な例で行くと…

眉毛が1本1本が太く

眉尻の眉毛はないという人が

柔らかい印象にしたいと言って

一番明るいライトブラウンで

眉尻を書いたとする

すると

生えている眉の黒々とした色と

書き足したライトブラウンの色で

書いたところがバレバレという

アート作品かのような

眉に仕上がりになる

要は

もともとの眉と

書いた眉の差が

明らかにわかっちゃう。

↑こんなイメージ

それって

自然な眉に見える?ビックリマーク

年齢を重ね、35歳も過ぎると

眉に関しては冒険的だったり

ファショナブルな感覚は必要なくなる

いかに自然に上品さを出せるか?

そのためには

色の誤差もなくするのが

カギになってきますよウインク

あなたの生えている眉の色

いま一度見てみてねビックリマーク

それではまた~

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 一番集中して聞けるのは、知りたかった情報を知れるとき♪

  2. コンプレックスを気にならなくさせるには隠すのではなく魅力を見つける。

  3. 表面では見えないところで気が配れるからこそ才能が光る

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する