眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【眉動画あり】パウダーとペンシルの仕上がりの違い

今朝のニュースでも

広島県に土砂災害警報が出ていた!

ここ近年の

雨の降り方とか異常気象は

地球温暖化によるものだろうか?

一人一人の意識から

変わっていくんだろうねウインク

つい先日のニュースで

瀬戸内海で

海がキレイになり過ぎて

不漁が続いている…と。

はてなマークはてなマークはてなマーク

以前、瀬戸内海は工場排水や

生活排水で海の水質汚染がひどく

1970年代から約50年かけて

水質改善に取り組んだ結果

今度は海がキレイすぎてダメて…あせる

どっちやねんっ滝汗

水質が変わったら

海洋生物の生活も変わるだろうから

キレイになった海で

獲れる水産物を変えるとか

上手い方法はないもんかね?

海がキレイになっていったら

比例して

毎年獲れる〇〇の水揚げ量が減った

だから、もう少し

水質を悪くしてねっチューて…

都合のいい男かって感じ爆弾

お客様との会話でも

ニコニコ「眉を書くときは

パウダーが良いの?

ペンシルが良いの?」

という事はよく聞かれる。

どっちでも眉は書けるけど

そんなの言われても

困っちゃうよねグラサン

眉を書くのに自信がないなら

アイブロウアイテムの選び方で

眉が楽に上手に書けるように

なった方がいいかもねウインク

まずはイメージとして

”ふんわり”なのか?

”きりっと”なのか?

アップここを意識してもらうことから

始まるよひらめき電球

”ふんわり”と”きりっと”の違いは

眉の境界線

もちろん眉の形による

イメージの影響力が大きいのは

大前提として

使うアイテムで

どう違ってくるのか?を

今回は書いていくねひらめき電球

パウダーアイブロウって

ブラシを使って

肌にふんわり乗るでしょ?

眉の境界線も白黒はっきりせず

ぼわ~んと、ふんわりしていくビックリマーク

一方、ペンシルアイブロウは

芯の硬さにもよるんだけど

芯が硬ければ線がはっきりと出る

という事は眉の境界線は

肌と眉がはっきりわかるビックリマーク

昔は眉の境界線だなんて

意識したことがなかったけど

ここ近年の

ハイライトを使うブームで

眉の境界線の意味が

ようや~く、分かった笑い泣き遅っ

先日、お客様に

パウダーアイブロウを使って

眉を仕上げる動画撮影に

協力してもらったので

その動画も見てみてくだされウインク

下矢印下矢印下矢印

眉尻から書いて

眉尻の角度を決める

下矢印

仕上げに全体の

欠けているところや

線のがたつきを整える

アップだいたいこんな手順

パウダーで書いた眉と

ペンシルで書いた眉

“眉の境界線”を意識して

見てみると、伝わるイメージも

変わってくるでしょ?

ちょっとしたことだけど

使うモノを味方にして

眉を上達しちゃおう!

この時も

イメージが大切になってくるから

意識してみてねウインク

パウダーでもペンシルでも仕上げに

眉の境界線をはっきりさせたら

それでもいいの?

そう!それでも大丈夫ひらめき電球

使い方を工夫して

イメージの違いを体感してねウインク

それではまた〜!

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. メイクテクニックを知っても自分に生かせない。いつも同じメイクになるというなら

  2. 美意識が高い人。メイクが上手な人。という印象を感じてもらうためにするべきメイク箇所

  3. 【メンズ眉】ここを知っておけば印象を変えられる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する