眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【重要】眉が上手に書けるようになるための順番とは

あなたはインスタ

やっていますか?

ボクは

インスタとブログを

連動させていて

インスタからブログを

読んでもらうきっかけになれば…

と思って、

ブログのURLも張っていたひらめき電球

前に、何かのネット記事かな?

ハッシュタグを制すものは

インスタを制す

みたいなことを書いていて

早速やってみよう!と

ブログに関連するハッシュタグをつけて

こまめにインスタ投稿していた!

んで、

昨日初めて知りました❣️

ハッシュタグ30個以上付けたら

写真のみの表示で

文章・コメント表示されない…

という事実ビックリマーク

ハッシュタグを数えてみると

1、2、3・・・39個

なんてこったいガーン

あれもこれも…と

欲張り過ぎた結果がコレ笑い泣き

欲張りたくなるのは

ある意味、意識向上でもあるけど

欲張りすぎるがゆえ

わからなくなっちゃうのが眉ビックリマーク

ひらめき電球眉を上手に、キレイに書きたい

ひらめき電球あの人みたいな眉を書きたい

ひらめき電球眉を簡単に書く方法を知りたい

次、どうなるかといえば

ネット記事でも、雑誌や

テレビの特集などで

眉ネタが放送されると

大切なポイントは

目を大きくして凝視する目

これを繰り替えして

情報が増えてくると

「あれ?前に雑誌に書いてあった

眉の書き方と

テレビで言っていた眉の書き方では

言っていることが逆なんだけど…」

と思ってしまったら

結局どれを信じればいいのか

わからなくなって

そう思った数日後には

結局いつもの眉の書き方に

落ち着いてしまう。

だいたいこんな感じですよ汗

眉の書き方は

テクニック的な事も含めて

どれも間違ってはいないのに

なぜ書けないのか?って

あなたに

合っていないだけ

じゃぁ、どんなテクニックがいいの?

って思うかもしれないけど

ボクはテクニックが

絶対的ではないと思っている

テクニックよりも

まずは、あなたのイメージビックリマーク

あなたのイメージを

どう見せたいか?

ここから始まる!

キリっとした印象が欲しいのに

いま流行っている

太めな平行眉の方法を

取り入れようとしても

キリっとした印象=太めな平行眉

これでは

イメージが繋がらないでしょ?ウインク

キリっとした印象なら

ひらめき電球角度をつける

ひらめき電球外線を整える

ひらめき電球濃さを出す

というテクニックを知っていく

こんな感じで

理想の眉が書けるようになる順番は

まずはイメージ

それからテクニック

これがシンプルでわかりやすいひらめき電球width=”16″ class=”emoji”>

意欲があるからこそ

あれもこれも…ってなっちゃう気持ちは

めっちゃわかる!

でも、これで

逆に訳わからなくなっちゃったら

せっかく上達してき始めたのに

もったいないでしょ?

なりたいイメージを知ることは

眉だけじゃなく

メイク全般、ヘアスタイルにも

共通すると思っていますよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 保湿のお手入れを取り入れているのに、保湿効果を感じないのは安い化粧品だから?

  2. 天職を見つけるための、恋の駆け引き

  3. 限定品は予約完売しました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する