眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

【動画あり】眉はどこから書き始めたら失敗がない?

先日スーパーに買い物に行くと

目に入った熊本県産の”デコポン”

食べると、甘さ、か〜ら〜の〜

柑橘系のさわやかな香りが

鼻から抜けて美味しいよね~照れ

でも、デコポンのぼこッて

なっているところ

ここを見ただけで

お腹がワサワサしてくる

なんでか?って

ボクがデベソだったからニヒヒ

こうやって書いているだけでも

へその辺りがワサワサしてるあせる

これも、

ヘソを触ってお腹がいなくなった

という過去の経験から

イメージが繋がって

ワサワサしているんだよね滝汗

眉の書き方を調べても

実際どうやって書くのか

イメージが付かなければ

一応は書いてみたけど

これでいいの?と不安になるビックリマーク

こちらは、お客様の眉ビックリマーク

ガーン「今日は上手くいかなかったあせる

とお客様が言っていたので

直しちゃいました。

下矢印下矢印下矢印

世の中には

いろんな書き方があるけど

ボクが失敗しまくりながら

試してきた中では

眉尻から書き始める方法が

一番しっくりくるひらめき電球

まずは、動画を撮ってみたから

30秒で仕上げる眉を見てみて

下矢印下矢印下矢印

眉毛は理想に仕上がっていれば

どんな書き方だって良いビックリマーク

ボクが

眉尻から書き始めているのは

眉山の重要さ

を感じているから。

眉を修正しようとすると

なぜか眉山が移動するという

怪奇現象に悩まされていた時があり

いろいろ試してみたら

眉頭側から眉尻へ

アイブロウペンシルを動かすからビックリマーク

という事に気づいたんだよねひらめき電球

それに、みんなが気にする

左右対称の眉を作るためにも

欠かせないのが

左右の眉の

眉山から眉尻の角度が

左右同じになっているか?

これを意識するためにも

眉尻から眉を書いているウインク

改めて言うけど

仕上がりが良ければ

どこから書いたって良い合格

という感情があるなら

何かを変えるチャンス

なのかもね~ひらめき電球

それではまた~ウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 4

関連記事

  1. 青森市の猿出没の捕獲作戦は当店の真上で繰り広げられていた!!

  2. 眉で人生が変わった。親である前に一人の人間なのは当たり前。

  3. 眉山から眉尻を描く。眉尻を描くときの目安は『まぶた』ではない。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    5月31日のアメトピからお邪魔してます。
    アメトピ掲載の記録にコメントを残します。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >三好和気(ペンネーム)さん
    ありがとうございます^_^
    今後もトピックスになれる様なお役に立てるブログを書いていきますのでよろしくお願いいたします!

  3. SECRET: 0
    PASS:
    初めてコメントさせていただいております。
    眉毛にはいつも苦戦しておりますが
    大変勉強になりました!
    リブログさせていただきました。
    どうぞよろしくお願いいたします。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >あいだみかんさん
    ありがとうございます!ありがとうございます!リブログまで、嬉しいですっ!
    眉って難しいですよね?
    ボクもめちゃめちゃ苦労したので
    その中からお役に立てる内容を
    書いて行きますので
    これからもよろしくお願いします♪

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する