眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

世界に一つだけなのは、扇子も眉も同じ

前回ブログでは

右矢印クイーンエリザベス号が初寄港の青森。イベントに参加した訳は

外国人旅行者に

扇子に文字を書いて

プレゼントをしたけど

これには主宰してくれた

商工会議所青年部の方も

興味津々ひらめき電球

終わる頃には

俺も!私も欲しい!と

希望してくれた照れ

せっかく興味を持ってくれたら

1つだけのものにしたい!

というのもあって

色々聞きながら文字を考える

青森駅近くの

“焼肉きんぎょ”さん

ご主人のお店のために…と

想いが込められていますぐウインク

これって

眉を書くときも同じで

世の中に

眉の書き方という方法が

たくさんあって

眉山の位置はココ

眉尻の角度は、なん度…

というようにあるけど

その人にとって

眉山の位置も

眉尻の角度も

どうするかはみんな違うビックリマーク

それから…

一人で自宅で出来ることを

目標としているから

自分の手で書いてもらう

人にメイク姿を見られるのは

恥ずかしいし

何より

試験を受けているような気がして

始めはみんな恥ずかしがるグラサン

でも、

その場でやった方が絶対にいい!

自宅で一人で出来るかは

この時点で何倍も違ってくる!

ボク、これでも

褒める達人”ほめ達検定”も

持っているから

良いところを見つけて

どんどん褒めるウインク

褒める達人を世界に広める

日本ほめる達人協会の西村理事長❣️

昔は

ボクの失敗談を踏まえて

「こうしたらいい!」

「このポイントを覚えておくといい!」

と体験した事も踏まえて

伝えながら

ボクがお客様に書いていた

でも

次、会ったときに

ニコニコ「どうですか?書けてましたか?」

と聞くと

滝汗「あっ…うん。まぁまぁです…」

明らかに

都合悪そうな感じたったし

書けていないだろう

というのがすぐにわかった。

これじゃダメだなぁ〜と

思ってから

お客様に手を動かしてもらう事を

徹底していったら

おねがい「出来るようになってきました〜」

という人が出てきた。

眉って難しいイメージあるし

簡単に、楽に書けたらいい!

と思う人はたくさん。

どんなに情報を得ても

実際にやってみて

失敗も含めて次に生かせなきゃ

眉が書けるようになるには

時間がかかる

恥ずかしかったり

手間もあるけど

一度、眉の書き方を知って

客観的に見てもらうのが

近道ですぞ〜ウインク

焼肉きんぎょさんの

扇子の裏には

秘密が書いてありますひらめき電球

ぜひお店に行って

チェックしてみてくださいねグラサン

右矢印食べログ[焼肉きんぎょ]


それでは〜

メイクレッスンメニュー&料金は

https://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分には無理って、可能性にブレーキをかけてない?

  2. 食べられることが当たり前なんかじゃないと思えた出来事。

  3. あなたの感じる”価値”とは一体何ですか?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する