眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ニキビ対策はお店と二人三脚で改善していく

先日ニュースで

またインフルエンザが流行っている

という事をやっていたあせる

ウィルスも成長して

流行る時期というモノが

ズレてきているのかね?

今シーズンは

胃腸炎もインフルエンザもやったけど

胃腸炎の方が

5倍もきつかった…ゲロー

先日行った宿泊先でも

いたるところに手消毒の薬剤が

設置してあった

こんなの下矢印下矢印下矢印

これ見てどんなウィルスに

有効だと思います?

ノロウィルスだよねウインク

でも、左上見てみると

エタノール製剤…

要はアルコール殺菌だから

次亜塩素系の消毒液が

有効とされているノロウィルスには

効果が無いとされている

ノロウィルスに効果があるとは

ひと言も書いていないけど

ネーミングで効果があると

イメージしてしまう。

うーん…汗

勘違いした人が悪いのか?

勘違いさせる方が悪いのか?

その辺はどうなんJARO?

こういったことは

どの業界でもあって

もちろん化粧品でもあるビックリマーク

ボクはニキビで悩んだから

ニキビの原因とされるものは

たくさん雑誌・TVで覚えた

当時は

・皮脂分泌

・毛穴の詰まり

・アクネ菌

・車の排気ガス

・空気中の汚れ

顔の上は

ニキビの原因になる要素が

たくさんある

だから、きれいな状態を

保つために、クレンジング

殺菌石鹸やスクラブ洗顔で

汚れを落としまくる

こんな事がよく言われていたビックリマーク

実際は

ニキビは無くならなかったし

むしろ

ニキビが悪化した真顔

じゃぁ、ボクはニキビの情報に

騙されていたのか?って

突き詰めていくと

ニキビの原因になる事は

決して嘘ではない。

ただ、

もっと他の原因もわかってきているし

今の肌状態やお手入れの加減でも

変わってくる。

今まで

ニキビのお手入れの提案を

実際にしてきたけど

改善できなかった人もいる汗

今となっては

その経験から

ボクの糧にしっかりなっているけど

信頼して、

お店を訪ねて来てくれたのに

答えられなかったのは

今でもはっきり覚えていて

悔しさもあるショボーン

先日来てくれた

ニキビのお客様が

肌の状況を店に来てくれた。

化粧品店として

今までの経験と

実際に家でお手入れう進めるお客様と

二人三脚で改善に向かっていく

それを強く感じた。

ボクの経験も含め

今の情報が多い時だからこそ

ニキビは”思い込み”という事が

多いと思う。

なので

安心して肌のことを相談できるお店に

少しでも早く巡り合ってほしいグッド!

ニキビはコロコロ肌が変わるから

一人で悩み過ぎないようにねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttp://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 青森も桜の木々の成長は人でも同じ

  2. 急がば回れ…は眉を描くときにも言えること

  3. 本当の自分自身を知るためには感情を言葉にして表現してみること

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する