眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

パール感が強めとラメ感が強めではどう違って見える?

先日、

福島県の郡山市に勉強会で行き
帰りの新幹線を駅で待っていると
朝から
ひときわ目立つ女性がいたビックリマーク
メガネのフレームに
びっちりラインストーン
キラキラを通り越して
ギラギラしてた
アップイメージ的にはこんな感じ
あそこまでギラギラしてたら
注目を浴びるのはいいけど
眼鏡のギラギラが
気になって気になって
会話が耳に入ってこない汗
メイクって
魅力を引き出すものだし
誰かに見つけてもらいたい。
誰かに注目してもらいたい。
心の底で
そんなことを思うと思うんだけど
”浮き立つ注目”ではなく
”会話をしたくなる注目”でなければ
自己満、癖の強い人になっちゃう滝汗
程よく大切
なんでもさじ加減だろうか

パール感とラメ感も

ナチュラルに華やかに見せる

パール感と

ゴージャスに見せるラメ感と

程よくパール感もラメ感も

感じる質感か

その時によって変える

例えば

いつも使っているアイシャドウは

パール感が強めなのか?

ラメ感が強めなのか?

これを見てみると

このアイシャドウは

どんな雰囲気にしようと

考えているのか?

これが見えてきますよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉がムラになるのは、書き方に不安があるから

  2. 正解はない。似合う眉毛の書き方の正解は一体何なのか?

  3. 眉尻がぼんやりするなら、眉尻は書いてはいけません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する