眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

眉カットの方法を知りたい。それで眉が上手く書けるようになる。

今朝のニュースでも

新学期が始まると

恐怖の掛け言葉

「LINEやっていますか?」

何やら

ママ友間でのイジメ問題がある

など、なかなか面倒な事を

放送していた。

確かに人数が集まれば

それだけ意見が分かれるし

派閥問題も出てくるだろうねあせる

連絡網があるからこそ

交流が深められるのも

確かにあるんだけどねビックリマーク

イジメとか気を遣わなくても

連絡事項も交流も一つで出来る

そんな一石二鳥の

SNS的なものがあったら

めちゃめちゃ便利だろうな~ひらめき電球

気を使っちゃうのが

めんどくなっちゃうんだよね~

お客様と話していても

面倒くさいのは嫌がられるビックリマーク

出来るものなら

”これ一つで”というモノで

完了させてしまいたい。

そんな声も聞く耳

先日来てくれたお客様で

眉のカットはどうすればいいの?

という方がいた。

おねがい「眉が整っていれば

書くときもちょっと長さを足すくらいで

完成しちゃうから

眉カットの技術を高めたい」

そんな感じの意気込み

ただ、こんな考え方も出来る

眉が書ければ

はみ出たところを切ればいい

眉を整える時

1整える

2眉を書く

3(はみ出たところを)整える

アップこんなやり方、よくやる。

なので、

眉が書けるようになれば

眉カットも必然と出来る

そういう事ウインク

眉カットはさみだと

切ってしまったら修正できずに

こっちをやったら、次はこっちが変

という泥沼にはまってしまう。

眉は毛自体の長さも

あるけど

大半は眉の形で悩むもの

眉の形は

眉が書けるようになれば

いかようにも”仮の眉の形”

これができるようになる。

まずは、集中して

眉が書けるようになることに

集中してみてくださいなウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉を太くしたいけど、どこに書き足せばいいのかわからない。

  2. 眉毛を根元から切るための驚きのヒミツ!

  3. 眉尻がぼんやりするなら、眉尻は書いてはいけません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する