眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

まぶたのくぼみで疲れて見られる、やつれて見られるなら、まぶたにどんな色をつければいいの?

何人もの人にメイクの話をしていると
共通してくることがあって
先日来てくれた
メイクレッスンのお客様も
なりたいイメージを考える時
同じ落とし穴にハマっていた
そこを気づけだけでも
メイクはやりやすくなる
イメージで言えば
可愛いって雰囲気は求めないけど
かと言ってダーク過ぎるのもイヤ。
春だからピンク系のポイントメイクが
注目されてはいるけも
ピンク系の色をつけるのは
どこか抵抗があるし
肌が白くはない方だと思うから
ピンク系の色って
なんか浮いちゃって
馴染まない気がするだよね〜
こんな事思う人は
結構いると思う。
特に、痩せ型で
まぶたが引っ込んで見える人
例えば
夏木マリさんのようなまぶた
といえばわかりやすいかな?
夕方なんか疲れた印象に
見られたりもする。
そんなあなたに
今日のメイクの考え方は
是非とも覚えておいて欲しいひらめき電球
まぶたが引っ込んでいる
(ほりが深いとはちょっと違う)
そんなときは
膨張色と言われるような
明るい色をつけるひらめき電球
というメイクの考え方がある。
ただ
肌が白くはない。
むしろ日に焼けた肌をしていると
ピンクって色的に馴染むか?
といえばそうでもないあせる
(ただ、ピンクにも
色々なピンクがあるから
ピンク系=ダメではないよひらめき電球)
そんな時は
色でどうこうするというより
パール感で明るく見せる
アップこれを意識してみるといいよ
おススメするのは
コスメデコルテの
アイグロウジェム BE387
これはベージュ系の色なんだけど
腫れぼったく見せずに
血色感も感じさせる色で
パール感多めに
ラメが配合されている下矢印下矢印
手の血管フェチ集まれ〜笑
パール感が多いと
光を反射させる効果があって
明るく見せる事ができる
さらに
半練りアイシャドウだから
しっとりと肌に馴染んで
今流行りのツヤ感まで出せる。
一重まぶたの人からすると
引っ込んで見えるまぶたは
うらやましい!と
思われるかもしれないけど
まぶたが引っ込んでいる人は
それはそれで悩みなんだよね。
骨格だから仕方がない。
骨格、肌の色、イメージ
これらを考えると
アイディアっていっぱい出てくるよ。
化粧品店ってそういったことも
たくさん知っているから
勇気を振り絞ってお店に行って
相談してみて。
そして、コスメデコルテを
取り扱っているお店さんなら
今回ボクがオススメした
アイグロウジェム BE387(2,700円+税)
を試してみてねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちら“text-decoration:underline;”>https://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛を変えたら人生変わったわ…という生の声

  2. なぜ眉を書くと人生が変わると言っているのか?

  3. 目標と目的の違いを知るには羽生結弦くんの会見にヒントがある。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する