眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

男のメイク事情。その次に出てくる問題とは

先日、TV番組で

若い子のメイク特集をやっていて
女の子のメイク事情だけじゃなく
若い男子のメイクについても
触れていた!
男性スキンケアは
世にだいぶ馴染んできて
男性のメイクは、今後
ネット、TVで取り上げられるたびに
どんどん認知が深まっていくはず!
ボクは高校の時から
ニキビが出始め
実家が化粧品店だった
というのもあって
鼻の下に出来たニキビを潰し
赤くなっている部分へ
お店のコンシーラーテスターを
こっそりと使って
隠していた事があるグラサン
ニキビや毛穴の目立ちを隠すために
バレないようなベースメイク商品選びや
テクニックを工夫していくんだよね。
技術向上といえば
いい面もあるんだけど
反面、
隠す事だけに意識が向いて
根本的な改善にまで
頭が回らなくなる。
すると、ベースメイクで隠しても
ニキビや毛穴が
いつまでも消えないもんだから
肌に乗せるベースメイクは悪者
という、どっかで聞いたセリフを
思いだして、ベースメイク=悪
の発想になるガーン
ボクも同じ事を思った。
けど
知れば知るほど
ベースメイクがニキビの原因とは
誤解して伝わっていることが多く
原因は一つではないことがほとんど。
特にニキビは
肌の変化を気にして
その状態その状態で何をするか?
変わってくる!
特に男の肌は
これにヒゲ剃りが加わるので
余計ややこしくなるゲロー
というのが
ボクの体験を含めた考えなので
客観的な目で
肌を見ることも
必ず必要になってくるよ!
そんな事を伝えたかった
今日のブログウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号

  • コメント: 0

関連記事

  1. キリッと男らしく、ホリが深く見える眉とは?

  2. 眉プレートで貼ったような眉になる

  3. ナチュラルな大人な雰囲気はココを変える!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する