眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ニキビに対して化粧水パック、ローションマスクは有効なお手入れ方法なのか?

昨日はテレビを見ていて

ビックリしました。

毎回、面白いネーミングをつけるので

ボクの中で「次はどう攻めてくるか?」と

楽しみにしている小〇製薬さんのCMグラサン

昨日、見た商品が

寝るときに口に貼って

強制的に鼻呼吸させるテープ

いやいや…原始すぎるだろーーー(笑)

わかります。わかりますよ。

原理的に寝ている時

無意識に口が開いちゃって

口呼吸になる。

ボクの知っている人で

絶望的に鼻が詰まっている

という人がいて

その人に

「これ鼻呼吸で寝れるから

イイらしいよ!」って

口にテープを貼らせたら

窒息で、死ぬシヌーーー!

仮にですよ!

寝る直前に口にテープを貼って

寝たとしても

息苦しさを感じたら

外しちゃうでしょ!(笑)

寝ている時だなんて

顔を掻いたり寝返りとか

無意識にするもんですよね~

昔、ボクがメイク専門学生の頃

赤々とした痛そうなニキビが

顔にいっぱいありました。

藁をもすがる思いで読んだ

美容雑誌に化粧水パックがイイ!

と書いてあったので

その日のうちに

コットンを化粧水でヒタヒタにし

両方の頬に貼ってみました。

…10分後

結果にドキドキしながら

そろり、そろりと両頬のコットンを

剥がしてみると

なんと!

肌には潤いとツヤがあって

ニキビの赤みも結構引いてて

感動しました。

化粧水の量は使うけど

10分でこんなに効果を

感じるんだったら

寝ている間、ずっとやったら…ラブ

そう考えると

ワクワクして次の日の夜が

楽しみで楽しみで

仕方がありませんでした。

翌日の寝る前。

コットンに化粧水を

ヒタヒタになるまでつけ

両頬、さらには

猫の額ほどしかない

狭いおでこにも

ヒタヒタのコットンをつけ

コットンが落ちないように

天井を向いて寝ましたzzz

翌朝、目が覚めると

顔の上にコットンはなく

くしゃくしゃになって

その辺に転がり。

天井を向いて寝たはずが

ボクはうつぶせで寝てました。

*基本うつぶせで寝る派です

んで

肝心のニキビの状態は?というと

いつもと変わっていないあせる

むしろ、肌がガサガサしてるえーん

今の見解で解説していくと

お手入れの方法で

化粧水パックは有効な方法

というのは間違っていませんビックリマーク

ただ!

肌の上に化粧水などを乗せて

与え続けても15分もあれば

コットンにまだ水分が残っていようが

肌は飽和状態、もうお腹いっぱい。

なので

15分乗せようが30分乗せようが

肌の保水分量は変わらない。

それよりも大切なのが

与えた水分を

どう保持するか?

です。

保湿の仕組みについて書いた記事

右矢印保湿のお手入れを取り入れているのに、保湿効果を感じないのは安い化粧品だから?

効果を感じると

もっとやった方が良いんじゃないか?

って妄想しちゃうけど

肌の働きを知れば

やり方、選び方が変わってきます。

ニキビとは相当格闘したので

実体験の引き出しは

いっぱい持ってますニコニコ

  • コメント: 0

関連記事

  1. 京アニ犠牲者の名前公表、誰のため?

  2. 眉の書き方を学んで新しい自分になりたい。

  3. 眉用のブラシってなんで毛先が斜めなの?眉ソムリエの答えは…

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する