眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

あの恐怖を再び体験するという

もう、今年が終わる…

そう言っているうちに

何もせずに終わりそう…滝汗

12月11日(火曜日)は

ボクの美容の考え方の

根底になっている美容の集まり

っていうのがあって

そこに参加するために

12月11日(火)はお店を

お休みするのですが

行ったからには

ただでは帰って来てはいけない。

アップ昔、ものすごくお世話になった方が

言っていた言葉。

そして

思い返してしまいました。

仙台でのこと。

…そう、

待ちゆく仙台女子に

声をかけてお化粧させてもらうという

武者修行的な…

今回もやろうと思います。

行ったからには

タダでは帰ってこない…ガーン

image

当然、怖いです。めっちゃ怖いです。

声をかけてみても

真顔「あんた何?」って

冷ややかなご視線を頂く可能性

めっちゃ大きいです…

新規開拓で訪問営業している人

ホント、尊敬しますあせる

恐怖が分かっていても

やろうと決めたのは

ボクが思っている

夢があるからですひらめき電球

これは

前にもブログに書いたのですが

パリコレの舞台裏で

メイクアップアーティストとして

参加するという夢

これは一つの夢ですし

パリコレのメイクさんとして参加するのに

路上で声をかけてお化粧することが

関係性があるのかは

正直わかりませんあせる

ただ

メイクをするというくくりで言ったら

その場でパッと見て

右矢印この人のここをもっと生かそう

右矢印こうしたら雰囲気が統一できるのでは?

右矢印個性を生かすか?イメージを変えるか?

そういう瞬間的なひらめきや

発想っていうのは

メイクをするという事で

共通していることと思っていて

結局

ボクが出来ることって

どうやったら目の前の人を

もっと輝かせれるかな?

ちょっとしたひと手間で

誰にでも出来るような方法で

変われるメイクの方法は

必ずその人の役に立てる!

と思っているからです。

違う言い方をしたら

その人の変わる姿を見たい

ってことでもあります。

お化粧で

モチベーションも変えられますからねニコニコ

やってみようかな?って

意味のない事かもしれないけど

今やる事は何年後かに

「あの時こうしてたら…」と

後悔しない選択をする事と思って

やろうと決意しました。

そして

ある方のブログの中にあった

ひとフレーズにも勇気をもらいました

行動したら成功

自分の気持ちをごまかして

やらなかったら失敗

やろう!と思ったらやる!

やってみるだけです!

これ以上続くと

クドくなっちゃうので

この辺にしておきますねウインク

ボクも

自分の気持ちをごまかして

やらない事たくさんありますあせるあせる

それでも

やってみようとひらめいた事

あなたも勇気を振り絞って

一つでもやってみましょうね!

今回の内容をまとめると

12月11日火曜日は

お店お休みさせていただきます!

というお知らせでしたニコニコ

最後までお付き合い

ありがとうございました口笛

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 好きなメイクと似合うメイクは違う。考えるのはその場にふさわしいメイク

  2. 世界に一つだけをプレゼント

  3. 子供から学ぶことが多いというのは先生方の姿も含めてたくさんの学びがあるってことだった。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する