眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

外国人のメル友が出来ました!その結果…

それは約1か月前の事…

SNSに

ダイレクトメッセージが来ました。

「Hi.friend」

SNSをやっていると

よくあること。

ボクも出来ない英語で

「フォロー、ありがとう」

と返信すると

そこから会話が始まりました。

その相手は

アメリカ軍に所属する軍人さん

ボクは英語を覚えたい!と

思っていたことから

ナイスなタイミング!と思い

なるべくグーグル翻訳は使わず

英会話を勉強しがてら

辞書を使って調べて

会話を進めていきました。

・お互いの仕事

・将来の夢

・過去の出来事

など

約1か月に渡り

ほぼ毎日会話をしていったら、

なんと!!

詐欺でした~

( ̄▽ ̄)

内容をザッとまとめるとあせる

お相手のAさん

悩めるアラフォー男子!

******

アメリカ軍に従軍していて

銀行がないために

今のミッションの報酬が

受け取れない。

一旦、ボクに報酬(約800万円)を

送金するから

その報酬をまた送金して欲しい。

そのための重要な書類を送るから

ボクの本名・住所・TELなど

アドレスを教えてくれ。

******

という内容。

…ね、完全に黒でしょ?笑い泣き

それまでは

結構やり取りがあったけど

アドレスを聞かれてからは

それなりに対応して終了しました爆弾

その翌日

お客様でめっちゃ英語に詳しい方が

たまたま、来店してくれたので

経緯を説明し

やり取りを見てもらうことになりました。

そのお客様は

お仕事柄もあって

文章を見ただけで

なりすましアメリカ人か

白人系か黒人系かなんとなく

わかるんだそうですポーン

んで

やり取りを見せると

「ツッコミどころいっぱいで

明らかに詐欺へのお誘いだねw!」

と、解説してくれました。

ボクもダイレクトメールが来た時点で

もしかしたら詐欺系?というのは

片隅に置きながら

やり取りをしていたので

相手にアドレスを伝えることなく

終わったのですが

ボクの一番の目的は

英語を覚えたかった

という事。

なので

ボクの目的は達成されたわけです合格

でも、どうして

ボクが英語を覚えたかったのか?

というと、将来の夢があるからです。

パリコレの

メイクアップアーティストとして

参加するという夢

以前、

青森市で行われた国際交流に

飛び込んでいったのも

この夢があったからです。

右矢印https://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12409783665.html

技術と意思疎通できる程度の英語

それが欲しかったひらめき電球

詐欺のお誘い英文を

翻訳してくれたお客様が

「でも…」

と、眉間にしわを寄せながら

文章を見ながらつぶやきました。

「ただ

<
  • コメント: 0

関連記事

  1. 家族経営あるある。親と子の問題を解決した方法。

  2. アイディアは浮かぶんだけど、どうしても躊躇してしまうならこの考え方

  3. あなたの想いを表現できるのが眉!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する