眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

キツい言葉でも、どこかに愛を感じる人の言葉でした。

昨日は

ショックなお知らせが

入ってきました。

ボクの美容人生の中でも

1番って言っていいほど

大きな出来事になっている

メイク大会での最優秀賞!

その時の審査員長を

務めてくださって

その後も指導をしてくださった方が

先日、お亡くなりになったと…。

フェイスブックでも

ご活躍の姿を最近まで見ていただけに

すごくショックでした。

メイクの大会で

最優秀賞を頂いた時の写真下矢印下矢印下矢印

最優秀賞を取らせてもらった直後

次の大会に向けて

励ましのお手紙をくれました。

メッセージの裏面には

オードリーヘップバーン

ボクの亡くなった母も

ヘップバーンが大好きだったので

なんか、

母からも「頑張って!」

と言われているような感覚で

次の大会では

胸ポケットに入れて臨み

準グランプリを獲らせてもらったこと

今でも鮮明に思い出せます。

審査や技術指導では

辛辣に厳しい口調で

伝えてくれました。

その時はメーカーに所属していても

ゴマをするような事はせず

良いものは良い!ダメなものダメ!

そんなことをハッキリと

伝えていました。

メーカーに所属という

立場の垣根を越えて

ご自身も美容職人で

同じ美容職人が大好きだった!

そんな気持ちもあったのか

厳し言葉の中にも

どこかに愛情を感じ

多くの方に信頼され

多くの美容人に

影響を与え続けたのです。

今回の訃報を聞いて

“ボクのやるべきこと”や

”人に伝える”という事を

すごく考えさせられました。

安らかにお眠り下さいませ。

西島先生…

本当にありがとうございました。

眉レッスン

キャンペーン情報下矢印

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のLINE

お問い合わせ・予約は

こちらからが便利ですポチっとなポチっとなポチっとな
友だち追加

↑↑↑(クリックすると

LINE登録画面に飛びます)

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらrget=”_blank”>メールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. あなたの化粧ポーチ、眉を書く適正な道具の数とは…?

  2. 眉毛で詐欺から守る。たった一つの箇所で雰囲気は変えられる

  3. メンズのヒゲ脱毛。女性に相談する恥ずかしさをどうする?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する