眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お化粧を試してみたら違和感で自分には似合わないと思った。そう感じたことのある人

本庶佑氏に

ノーベル医学・生理学賞

青森の弘前大学とも

交流があった先生だそうで

青森県の新聞でも

大きく取り上げられていましたウインク

こういう研究って

何かを発見したからと言って

そのまま使えるわけではなく

発見したものから

応用だったり、切り口を変えて

実用化にしていくものと

思っていますいちばん

「先生のおかげで今の命がある」

そんなことを言われたら

諦めずに研究してきたかいがあった

そう思うでしょうねラブ

これからも

新しい知見の医学・生物学がでて

臨床研究が進んで

実用化になるものは

たくさんあると思います。

初めは違和感でも

それが徐々に浸透して

常識になる合格

お化粧でも

おんなじことがあるんです。

こんな経験ないですか?こちら

ネットでアイメイクの方法を見たので

自分でやってみたら

違和感でしかなくて

自分には合わない!と思った…

という事。

すごーく、わかります。

お店に立っていると

お客様に相談してもらえるのですが

中には

ボクの提案が思っていたのと違う

という事になる。

本当にお気に召さなかったのも

あったのかもしれませんが

一方で

違和感だっただけ

という見方もあるんですひらめき電球

初めて取り入れる色・方法なので

違和感を感じて当然なのですが

似合わない!と諦める前に

全体で見てみること

をお勧めします。

先日のお客様も

まさに同じパターンでしたいちばん

アイメイクのお悩みがあって

提案してやってみると

いままでにない色・濃さなので

違和感を感じていましたあせる

ボクはちょっと着眼点を

変えてもらうために

ほぼすっぴん状態だったので

他の箇所(ベース・眉・チーク・リップ)を

仕上げた上で

全体的に見て判断してもらう

という事をしましたひらめき電球

お化粧を進めていくと

お客様は目が慣れてきたせいか

ラブ「なんかいい感じに見えてきた」

と言ってくださりました。

あなたも悩んでいるところがあったら

鏡を見るたびに、その悩みの箇所に

目が行くかと思いますウンウン

特にお化粧は

パーツで判断されるのではなく

全体で見てどうか?

という事があるので

やってみて違和感を感じても

全体で見てみる

これを意識して見てみると

また違ってみるかもしれません。

他人の率直な意見を聞くもの

新しい発見になるかもしれませんよウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 2

関連記事

  1. 凛々しい雰囲気を作るために意識するべき眉の場所とは…

  2. ピンチはチャンス?…いやいや「ピンチはピンチ」でしょ!

  3. 今起きている辛い事は変える事ができますか?

  1. SECRET: 0
    PASS:
    昨日はめでたいニュースでしたね!
    あ、また猿逃げ出しましたね!去年と同一猿かと思ってしまいました

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ほたての王様さん
    ホント、患者さんや家族からすると
    希望の光だったのでしょうね。
    ますますの発展も期待しています。
    …また、お猿さん逃亡したんですか?
    今回はどこを冒険するのでしょう(笑)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する