眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

持ち運ぶ化粧ポーチが大きくて、重くて困ったことないですか?

先日、情熱大陸で

おフェロメイクという

言葉が出てくるきっかけになった

ヘアメイクアップアーティスト

イガリシノブさんが

密着取材されていました。

映像の中にも

移動中はスーツケースをもって

たくさんの荷物をもって

移動している状況も

映されていましたね。

そう、美容関係の人って

とにかく荷物が多い!滝汗

どんな状況にも

対応できるように…と考えると

荷物が多くなっちゃうんです。

あなたのバックの中に忍ばせている

化粧ポーチはどうですか?

荷物は少ない方がいいから

必然的に少なくなってきますよねひらめき電球

そんな時、

急なお出かけの予定が入ったら

持っているもので

どうにかしなくてはいけません汗

ファンデの崩れ具合によっては

ファンデを重ねたら

ムラに付いてテンション下がる

あ~、一回家に帰って

化粧をし直したい。…でも、時間がない。ゲロー

そんな時にこそ

化粧品店に駆け込みです合格

お店には大量の化粧品があるので

どんな状況にも対応できるんです。

化粧直しだけじゃなく

雰囲気だって変えることが出来る

1仕事が終わって

2お化粧品店に直行して化粧を直して

3そのまま出かける

いつ何があってもいいように

たくさんの化粧品を準備しなくても

必要最低限の準備だけでいいから

荷物を多くしなくてもいいキッパリ

そんなこともお手伝い出来ますこちらこちらこちら

職場の雰囲気が

あなたの好みのお化粧が出来る

とは限りませんからねウインク

メイクにしても

ヘアアレンジにしても

いつもの状態から

ちょっと変えるだけでも

皆、雰囲気が変わりますひらめき電球

メイク体験イベント

9月20日(木)21日(金)では
image
お化粧の方法も

惜しみなく伝えますよウインクこちらこちらこちら

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

  • コメント: 0

関連記事

  1. 意見が違っても目指すところは同じ

  2. 何かを諦めかけていませんか?

  3. 眉が難しいのは、間違った眉の覚え方をするからなんです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する