眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

雰囲気を変えてはみたいと思うけど、どこをどう変えるのがいいのか?

今日も熱血な甲子園。

東北の高校が出ていると

やっぱり応援しちゃいます

150キロの球を投げる吉田投手

2年生の時にもエースとして

速球を投げていたけど

スタミナ切れで

後半に打たれて負けた。

スタミナ切れ…という課題が

見えていたから

冬に走り込みをして

体を作ったという。

目標があったら

何をするべきか?見えてくるもんです。

先日お客さまに

お化粧させてもらった時の事。

事前に

〇〇なイメージにする!と

打ち合わせをしていたので

何をどうするのか?は

妄想しまくっていました。

お客様、すっぴんを

写真に撮らせてくれて

ありがたいことですありがとう(男)ありがとう(男)

全体の雰囲気的にも

かわいらしい雰囲気なので

普通にお化粧したら

かわいらしい雰囲気になる

そこを

大人っぽさをテーマ

お化粧したもんだから

チェックアイメイクは目尻側を濃く

チェック口紅も秋を先取ったボルドー

チェック前髪で隠れちゃったけど

眉は濃淡をはっきりさせて

キリッと感をプラス

というように

要所に大人っぽさを

足していきました。

今日はちょっと雰囲気を変えたい

とは思っても

どうしたらいいかわからない時って

経験したことありますよねウンウン

そんな時は

どんな雰囲気にしたいのか意識する

これだけでもお化粧って変わるんです。

意識したから明日のメイクが変わる

ということではないけれど

意識することで

「さて、どうするべきか?」という

考えが浮いてきます。

知りたいと思うことに

答えていくことも

ボクの役目とは思うのですが

最後は

一人でお化粧できるようになるため

出来るような考え方に

なっていく事

これも同時に考えていきます。

答えを教えるだけじゃなく

考え方も伝える

そんな感じでしょうか?

考えて経験すると

引き出しが増えていきますよ

さて、明日のあなたは

どんな雰囲気にしたいですか?ウインク

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 男のスンキケア。クレンジングは地獄の入口?

  2. 青森ねぶた祭のねぶたは照明にも、ひと工夫!

  3. 虚しい、恥ずかしい思いをしてもチャレンジをあきらめなかった理由

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する