眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

肌のザラつきを感じた時に考えるべきお手入れとは

先日、

「ips細胞を応用してパーキンソン病治療へ」

{9AA00A7D-87F0-4EC6-B57C-287FA3B14E71}

というニュースがありました

パーキンソン病で

悩まれている方がボクの周りに多く

ips細胞の治療は

パーキンソン病で悩んでいる方の

大きな希望になっていることでしょうクラッカー

悪くなったところを修復する

というより、

新しい細胞に換えてしまう

そんなイメージのips細胞

修復ではなく、交換

肌がザラついていたり

顔がくすんでいたら

いっそのこと

仮面を剥がすように

皮膚を交換してしまいたい!

そう思うことってありますよね

すると次に引っかかってくるのが

ピーリングや代謝促進の

皮膚を取ってしまうような化粧品

やったその時は

肌がツルンとして

本当に一皮むけたように

めっちゃ気持ちが良くなります

ただ、

数日後にはまた元どおりの

ザラつき肌やくすみ肌に感じる事

無いですか?

それが気になり始めると

気付けばいつもザラつきが気になって

いつピーリング系のお手入れをしようか?

と考えてしまうことがある

よく考えてみると

やってもやっても

改善されていない…?

こう感じる時は

一度、お手入れを振り返る時です。

お手入れって楽しさの反面

取り入れるお手入れを

足し足ししていく上で

あれ?これを使う順番って

これでいいの?

とわからなくなる時があって

美意識が高いからそこ

陥るとこでもあります。

一度お手入れを振り返ると

今、必要なお手入れ

次の段階で必要になってくるお手入れ

という

お手入れ工程が少なくなって

肌効果も出せる。

ということにもつながりますよビックリマーク

フッと振り返るきっかけがありましまら

ご相談下さいねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

  • コメント: 0

関連記事

  1. プロの後押しがあるか?ないか?

  2. MISIAの歌唱力よりも気になった所は…

  3. 眉が難しい!原因を突き止めていったらこんなところにもあった!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する