眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

化粧崩れの直し方。化粧直しをするとファンデがボソボソに汚くなる。

埼玉県の熊谷で

41.1℃~~~M

市街地や日当たりのいいところは

もっと気温上がっているでしょうね滝汗

ベッタベタで

化粧どころじゃないかと思います。

ベタベタすると

汗も皮脂も出ているもんだから

化粧崩れが気になるウンウン

先日、お客様でも

笑い泣き「ファンデがボソボソに付く~」

と言って頬を見せてくれました

うん。確かに。

ぼそぼそ・ムラになっている

そんな感じでしたひらめき電球

続けてお客様が言っていたのが

えーん「化粧直ししたのに…」と。

ファンデがムラになる

化粧直ししてもダメ…

下手すりゃ、逆に汚く見える

この時期、特によくありますよねウンウン

ボクがお店でお化粧直しで

お客様にお化粧をするとき

ファンデーションを直すとき

ボクが気にしているのが

化粧くずれの度合い

ですM

これ、結構重要な点なんです。

いくら性能が良いファンデとしても

下手すりゃ、ボソボソ、ムラムラに

付いちゃう叫び

軽く皮脂が

肌表面に出ているくらいだったら

サラサラ状態にして

ファンデを重ねてあげれば

ボソボソ・ムラムラにはつかないんです

大変なのは

チェック毛穴にファンデが落ちて毛穴が白い

チェックめっちゃテカっている

チェック素肌とファンデの境目がはっきり見える

ここまでの化粧崩れなら

いくらファンデを重ねても

ボソボソ。ムラムラに付いて

更にカバー力で隠そうと思うと

めっちゃ厚塗りになって

直そうと思うほど悪化するゲロー

化粧崩れがひどいなら

”化粧直し”という概念をやめて

”ファンデを付け直す”

という発想に切り替えたほうが

本当はいいんです。

でも、手間も時間もかかる~あせる

と思うかと思いますが

ボソボソ・ムラムラに付いたファンデを

直そう直そうと試行錯誤するより

キレイに仕上がるから

ちょっと手間はかかるけど

それ以上に仕上がりの満足は

得ることが出来るんですウインク

やり方として

クレンジングを持ち運ばなくても

1コットンに乳液をつけて

ファンデをふき取る

(完全に拭き取れていなくてもOK)

2化粧下地を付けて

3ファンデを付ける

これだけです。

細かいところを突き詰めると

右矢印化粧下地とファンデが

いまの肌状態にあっているのか?

右矢印もそも、なぜ化粧崩れするのか?

右矢印化粧直し技術を上げることと同時に

化粧崩れしない肌にすること

ということも考えるのですが…

ここは、まだプロにお任せして

まずは日々の化粧崩れを

キレイに化粧直し出来ることに集中して

午後からのお仕事を

少しでもテンションアップで

乗り越えてあげてください

お化粧でテンションは

良くも悪くも変わっていきますからねウインクass=”emoji”>

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加
?

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

?

それでは、また~

?

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 天職を見つけるための、恋の駆け引き

  2. ナンパから学んだ相手との関係性を深める方法

  3. ファンデーションの色選びに自信がない。顔だけ白く浮いてない?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する