眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

美容師さんのメイク技術はどのように向上していくのか?

昨日は

関わらせていただいている美容室さんで

シリーズ化で進んでいる

メイク講座の日♪

こちらhttp://www.zip1998.jp/

美容師さんの

メイクの考え方メイクの技術を

もっと高めたり、強固にするため

先日からスタートしました。

{14DEA228-9730-4C72-BC22-8BA7F25A95EF}

ボクが美容師さんの

メイク技術のことを考えると

メイク技術をたくさん伝えても

あまり意味がないんじゃないか?

と感じているんです。

メイクを伝えている立場なのに

たくさん伝えても意味がない?って

変ですよねウンウン

わかります。この発想には

ボクも違和感がありました。初めは…

メイクの考え方やテクニックは

伝えることは伝えるのですが

美容師さんって

髪のことを考えることや

やる事がいっぱいだし

家庭を持っている方もたくさんいる。



そんな中

メイクの細かい理論やテクニックを

覚えることまで…となると

いっぱいいっぱいになるのでは?

というのが正直な気持ち。

ただ、メイクの技術を伝える事より

もっと大切に感じているのが

メイクというものを通じて

美容師さんとお客様との信頼関係を

深める

アップここに重きをおいています。

お客様と信頼関係を高める事

ということは

お客様にとっての

”全身の美容を相談できるパートナー”

になるということ!と

ボクは感じています。

ヘアカット、ヘアケア

メイクに肌の相談…

そのために欠かせないのは

実践すること。

とにかく実践を重ねる事です。

ボク自身

メイクの勉強をしてきたのに

お客様に試せない時期がありました。

理由は

変なプライドが邪魔してました滝汗

チェックお店に立つ以上プロなんだから

失敗なんて思われたくない

チェックもっと技術が上がってから

お客様に実践しよう

チェックコミュニケーションが

得意ではないしなぁ~

こんなことを思うと

「メイクをすることは

素晴らしい事なのに

お客様にお化粧出来ない…」

そんな時期がありました。

要は

出来ない理由ばっかり

思い浮かべていましたゲロー

それでもなんだかんだ

メイクレッスンや

お化粧をする機会をもらい

いまに至っているのですが

ここ最近、お客さまに

お化粧をさせてもらって感じたのは

お客様にお化粧をさせてもらうために

チェックどんな感情で接するのか?

チェックどんな言葉がけをすればいいのか?

チェックどんな会話の流れがスムーズなのか?

これらを知ることが出来たので

いま、美容師さんたちにも

一人一人のレベルに合わせて

第一歩を提案していっています。

すべては

学びを行動に移すためにひらめき電球

ボクがメイクを通じて
美容師さんに出来る事ウインク

メイクの技術は後から

必ず付いてくるので心配なしビックリマーク=”16″ class=”emoji”>

さて、受講してくれたメンバー

このブログも読んでくれていると思うので

ちょっとプレッシャーかけようかな(笑)(笑)

お店に行くと

実際にお化粧をする場面になったり

お化粧の話題になったりすると思います。

「いま、お化粧のお勉強してて

レベルアップしてるでしょ?」と

声をかけてあげてくださいグラサン

女子会のお化粧トークを楽しむように

お化粧をしてもらったり

お化粧の話題で
盛り上がってくださいねウインク

今回は唇(口紅)に関しての内容で

受講後ボクが帰ってから

こんな画像を送ってくれるメンバー

{E8F6BF7D-202F-4D98-9F36-30630C1EC80C}

サイコーやんっ(笑)

こちらhttp://www.zip1998.jp/

メイクの考え方は

美容師さんのヘアバランスの考え方と

めちゃめちゃ似ているので

伝えていても楽しいんですよ~グラサン

どんな内容でも

まずは楽しんでもらうこと

右矢印変化が楽しい

右矢印お化粧って楽しい

右矢印新たな発見が楽しい

これからも数か月にわたって

伝えまくっていきますいちばん

今日はためになるブログというより
いま関わらせてもらっている美容室への

応援ブログみたいになっちゃいましたてへぺろ

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-75
65-7766
(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 裁判所から来た1通の手紙

  2. 「行動がなかなか出来ない」というあなたにぜひ読んでもらいたい。

  3. 人生初の症状…その時あなたはどうする!?青森から発信

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する