眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ワンポイントテクニック「口周り編」!ちょっとの手間で雰囲気は変えられる

お客様にお化粧をしていて

よく話題になるのが

どこをどういじったらいいのか

わからなくなる笑い泣き

ということです。

毎日お化粧していたら

それが当たり前になって

同時に”いつもの顔”という

安心感につながる

えーん「ちょっと冒険してみようと思うけど

失敗したらどうしよう」

ガーン「好きと似合う色は別って聞くから

感覚がズレていたらハズカシイ」

そんなんで

雰囲気を変えたいけど

不安も交じって変えられない

しかも

ガラリと変えるでもなく

そして

簡単なテクニックで変わりたい…

わがままか!?

…でも、そんな要望がくると

どうしたらいいか?考えるのが

実は好きだったりしますグラサン

細かいテクニックは

ポイントメイクに

たくさんあるのですが

今回は口周りについて

書いてみます。

口周りと言ったら

口紅選び?が真っ先に

思い浮かぶかもしれませんが

もう少し深いテクニックひらめき電球

口角の下これ↓

この辺って

実は”くすみ”がやすいところですひらめき電球

チェック雰囲気を少し変えたいとき

チェック口紅を引き立たせたいとき

チェックキュッとした雰囲気を足したいとき

このくすみやすいところを

コンシーラーで隠してあげる

(ファンデを重ねてもいいかも♪)

んで

口紅を付けた全体の雰囲気こちら

直接見ると

違いはわかります。

ホントちょっとしたひと手間で

変化を出せるんですひらめき電球

ボク、思うんですが

今回書いたような

ちょっとしたテクニックって

すぐ忘れるんですよ。

情報に流されちゃうというか…あせる

どうしたら覚えていられるか?って

実際にやってみて

変化を体験すること

これに尽きます。

知識として覚えておくより

実際にやってみて

鏡を見て「あっ違うじゃん!」と

発見をして

更には

よくお化粧トークをする友達に

ウインク「今日、コンシーラーで

くすみをカバーして口紅(唇)を

引き立たせてみたんだ」

びっくり「あ~!ほんとだ!

いいじゃんいいじゃん!」

というような

あなた自身が体験するだけじゃなく

友達とのやり取りがあったことで

本当の意味であなたのモノになった

と感じているんです。

これが世の中で言われる

知識を使って体験し”知恵”にする

ってやつですかねグラサン

ここまでのエピソードがあったら

忘れることはないですね。

せっかくなら

ブログを読んでくれて

実際に試してもらった

「私にもできました~」とか

「お化粧の変化が楽しかった」

そんなコメントをもらえると

ボクとしても

書いた甲斐があった

ってやつです。ウインク

ちょっとしたひと手間だから

雰囲気を少し変えたい

口紅を引き立たせたい

キュッとした雰囲気を足したい

というあなたビシ!

やってみてくださいね~ウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加
?

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

?

それでは、また~

?

***************

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. リフトアップはメイクでも出来る

  2. 相手の本性を見抜ける瞬間

  3. 眉カットと眉デザインはどう違うの?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する