眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

ツヤ肌を作るために大切なファンデの選び方

九州や広島での

雨、土砂災害…

何度か広島に行ったことがあって

その時、印象に残っているのは

山の斜面に住宅が多い

と感じたことです。

今考えてみても

ボクが見た住宅街は

数年前にも土砂災害があった

安佐北区というところでした。

今回も被害が出ています。

自宅が心配、職場が心配

川の増水で氾濫が心配

たくさんの心配事があるのは

とてもわかるのですが

一貫して言えるのは

命を第一に

ということですよね。

死んでしまったら何も出来ない

ニュースを見ても

特別警報を出して「今すぐ命の確保を」

と呼びかけています。

前回のブログこちらこちら

こちらでは

ツヤ肌作りの化粧下地選びを

伝えたのですが

今回は

ツヤ肌作りのファンデーション編

ここでも大切になってくるのが

一貫性

です。

化粧品は選ぶ楽しみも一つ

特にメイクに関しては

口紅は〇〇ブランド

チークは○○〇のブランド

と様々なメーカー・ブランド

組み合わせが可能ですグッド!

全部同じだと

なんか物足りなさを
感じるんですよねあせる

ただ、ツヤ肌を作ろうと思うと

化粧下地とファンデの一貫性は

外して考えられないですM

ツヤ肌を作り、そして

化粧もちもよくするとなると

ますます

化粧下地とファンデの関係を

知っておくことが大切になってきます。

ファンデーションにも

右矢印素肌感仕上がり

右矢印カバー力の仕上がり

右矢印ツヤ感仕上がり

など

特性があります

例えば

化粧下地がツヤ感仕上がりで

ファンデがカバー力仕上がり

となると

ツヤ感仕上がりが

無くなってしまいます笑い泣き

ポイントメイクは好みで選んでも

化粧下地とファンデーションは

同じブランドを使うことで

ツヤ肌は叶えやすいです。

もう一つ

パウダーファンデか?

リキッドファンデか?

の違いは

肌に足りない油分を

補うと考えれば

断然、リキッドファンデですね

あとは、使い方

どんな化粧品を使ったとしても

使い方いちばん

化粧品選びと同時に

使い方も大切です

化粧下地を付けてから

ファンデを付ける感覚や

ファンデのつけ方で

これまた結果が変わってくるので

リクエストがあればお伝えしますねウインク

軽くまとめると・・・

チェックツヤ肌を作りたいと思ったら

肌に影を作らせない

毛穴対策の化粧下地を選ぶこと

チェックサラサラ系仕上がりか

保湿系仕上がりかは

あなたの肌によって変える

チェックポイントメイクは

ブランドがバラバラでも

化粧下地とファンデは

同じブランドの化粧品を選ぶ

自然なツヤ肌作ってみてくださいねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-
12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加
?

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

?

それでは、また~

?

***************

お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自分が何者か知ろうと思ったら、過去の自分を照らし合わせていく

  2. おでこの深いシワをなくする意外な方法

  3. 情報発信を続けるならタイミングを見逃すな

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する