眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

コミュニケーションって難しい。話し方の勉強より先に、意識をすること。

ボクの周りでは

人見知りせず、どんどん話しかけちゃう

という方が何人かいます。

ボクにはない才能にマジ尊敬~笑い泣き

ボクのお仕事は

人と話すことも重要なので

コミュニケーションの取り方

というのは常に意識してます。

話し方の本なども

読んだことありますね苦笑い

上達したのかどうかの判断は…

うん。自分じゃよくわからねッ

伝えるからには

ちゃんと伝わってほしいですよねウンウン

だけど

言っていいのか?悪いのか?

躊躇してしまうこともありますよね。

ボク、めちゃめちゃ躊躇するタイプ滝汗

…というのも

お店に立った初めの頃

男で化粧品店に立つのが

青森でも珍しく

珍しい目で見られたことがあって

つい周りの目を気にして話したり

言わなきゃ失礼にならないか?

という”逃げ腰”で

無難に会話をしていた時がありました叫び

んで

お化粧をお客様にたくさんして

もっと魅力を引き出そう!と思ってから

会話が変わりました。

「お化粧させてもらってもいいですか?」

と伝えると

「いいよ~(いらないよ)」

と軽く断られる時がありますM

この時、

雰囲気で”いらないよ度合い”が

照れるからなのか?

マジでいらないのか?

判断するのですが

たいがいは”照れる”という理由

昔なら、

例え照れ隠しで「いらない」と言われたら

素直に苦笑い「ではまた今度~」とか言って

その場を過ごしていたのですが

お化粧で魅力を引き出したい

ここをちょっと足すと上品さが出せる

という気持ちが上回っていると

ウインク「ちょっとだけだからっ」

とか言いながら

一歩踏み込んで

お化粧しちゃっています。

お化粧して鏡を見せると

いつもと違う雰囲気に

見とれて帰って行かれますグッド!

一歩踏み込んでよかった~と

思える瞬間です

もしこれが

売り込みのために

「もうちょっとだけ聞いて」

という気持ちだったら

相手も感じるでしょうね。

いま伝えようとしている事実は

誰のためのものなのか?

このちょっとした意識の違いで

言葉で伝わるものが

違ってくるんだろうな~と感じています。

声をかけることは

初め、勇気がいることだけど

そのことで

相手にも、あなた自身にも

プラスになると思えるであれば

ちょっとだけ断られても

一歩だけ?半歩だけ?でも踏み込んで

声をかけてみてください。

そのことから

たくさんの発見がありますから♪

メイク直しであなたの魅力は
どれくらい引き出せるか企画はこちらこちら


メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi 

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony



マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな



友だち追加
?

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ


?

それでは、また~


?

***************

お問い合わせメールは これ↓これ↓これ↓

こちらメールお問い合わせ

030-0822 青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035 (お店)
携帯090-7565-7766 (携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 自然な笑顔を引き出すためには…

  2. 化粧品の中で日焼け止めが唯一の”ある特権”を持っているのをご存じでしたか?

  3. 男のメイク事情。その次に出てくる問題とは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する