眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

お化粧は自分で出来る事なのに、なぜお化粧の仕事を選んでいるのか?

前回のブログこちらこちら

こちらに書いた

メイクがコミュニケーションになる。

という言葉だったんですけど

チェック髪を(美容師さんに)切ってもらう

チェックエアコンを(業者さんに)直してもらう

チェック家を(大工さんに)立ててもらう

他にもいっぱいありますけど

誰かにお願いしないと

叶えられないことってありますよね?

だけど

お化粧ってたま~に

他人にお願いすることがあっても

9割は自分でしますよね?

それなのに

お化粧する立場に

ボクが居てる理由は

お化粧の仕上がりがどうこう…

ということより

もうちょっと違うことを考えて

お化粧していますひらめき電球

いままで話してこなかった

ボクのお化粧に関するエピソード

これまで

家族・親戚が亡くなったとき

お化粧を故人にさせてもらいました。

その時は

お化粧の仕事をしているから…

という意識だけで

お化粧をしていたのですが

ボクのおばあちゃんが亡くなった時

その時も、おばあちゃんに

最後のお化粧をしました。

お悔みに来てくれる方の中に

「本当にキレイ。寝ているかのよう。

『ねぇ、起きて』って声をかけそうになる…。

亡くなったことは悲しいことだけど

生前を思い出すくらい素敵なお姿」

たしか、こんな感じのことを

伝えてくれた方がいました。

その時に感じました。

お化粧することで

思い出のある方々が

繋がることが出来るんだ。

お化粧は

一つのコミュニケーションになるんだ。

それから

お化粧の仕上がりに注目することより

お化粧をすることで

目の前の人にどんな変化を

与えられることが出来るのだろうか?

ということを

考えらるようになれました。

お化粧をするということよりも

どんなイメージにするのがいいか?を

共有して一緒に考えてみよう

こうしたら

もっと魅力を引き出せて

午後もテンション上がるんじゃないか?

…という感じです。

お化粧の技術だけで

生きていこうと思っていたら

生き残っていなかったかもですね

お化粧の可能性は

もっと違うところにあります。

そのためにも

お化粧と向き合うことは

これからも大切にしていきますウインク

…ってことは、お店に来たら

お化粧されちゃうってことですグラサン

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチ<br></p><p>ブログでは書かないような</p><p>マニアックな美容情報も<br><div class='yarpp-related'>
<h3>Related posts:</h3>
<div class= メイクの大会で勝ったことで、絶対に勝てないと知る ほめ達検定で、褒めるとはどういうことなのか?甘やかしなのか?おべんちゃらを言うことなのか? Default Thumbnailお猿の次はヘビ!ヘビって思いのほか可愛かった♪

関連記事

  1. 眉を整えたら眉毛が無いように見える眉

  2. あなたはお客様に『何を』伝えていますか?

  3. ファンデーションをつけずに肌荒れやニキビを隠したい…。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する