眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

藤井聡太七段の思考は、こうして作られていた!

藤井壮太六段

最年少で七段に昇格

1段昇格することが

どれくらいすごい事なのか

よくわかっていません真顔

藤井くんの頭の中は

どうなってんだろ?

コメントも10代とは思えない汗

今回の対戦後のコメントでも

「ここまで速いペースで

昇段できると思っていませんでしたが

目の前の一局一局に

打ち込んできたことが

こういう形になって現れ

うれしく思います」

謙虚だわ~ビックリマーク

んで驚いたのは

もう一つのコメント

「実感がわかないが

段位が並ぶのは感慨深い。

ただ、

段位だけでなく

実績を積み重ねることが大事」

どうしたら10代半ばで

こんな言葉が出てくるんだろポーン

ボクも子供がいて

接し方には

気を使うことがあります

藤井聡太くんを

小学校4年生から見ている

将棋のお師匠さんは

子供が主張できる環境の大切さ

と言っていました。

自分の子供と接していても

つい、口を出したくなっちゃう。

子育てや親子関係も

楽しく過ごしたい!

…でも

楽しく過ごしたいと思っているのに

なぜか楽しくない方向に行くとき

ありませんか?

昔、お客様と接していても

学んだ理論が正しいんだ!と

思い込みすぎ

お客様のやり方が違うと

すぐに否定しまったことが

ありました。

当然、お客様は

積極的に口を開かなくなりましたし

心の底から楽しんでいるとは

感じませんでした。

きっと主張出来ない空気

だったんでしょうね。

ホント、申し訳なかったですあせるあせる

その失態というか

違和感を感じてから

聞くことの大切さ

認めることの大切さを痛感し

接客も変わっていきました。

最後は

否定せずにもいい方向に進むウインク

人と接するでも

変わったところですかね~

お互いが話しやすい環境

大切にしていきたいですねひらめき電球

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加
こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号

  • コメント: 0

関連記事

  1. アイライナーは黒か?茶色か?化粧品選びに大切なこと

  2. 【眉のコツ】眉の段差、デコボコをなだらかにするときの書き方

  3. 自分に自信が持てないのは捉え方の違い

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する