眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

頭ではわかっているけど、なかなか言えないことってありますよね。

明日は母の日

先日こんな動画が

話題になっていましたこちらこちらこちら

東大生の33%しか
正解できなかった問題。

それは

自分の母親に対しての

問題でした。

答え合わせは

母に電話で聞く

という試みクラッカー

チェック母の星座

チェック母の好きな食べ物

という質問以外に

チェック母が思う、

あなたのすばらしいところ

母親が見る世界を

子供が知れるきっかけ

すごくいい試みだったと思うんですキラ

お互いに

親だから、子だから

と言葉に出さない想い。

…というか

恥ずかしくて言えない。

という気持ちもありますよねウンウン

特に、息子と母親って関係は

ものすごく感謝はしてるのに

「ありがとう」のひと言が

恥ずかしくて言えない…

というのがあります。

だけど、

言葉や行動に出してこそ

伝わることはたくさんあると

すごく思うんです。

母の日や父の日というのは

きっかけに使えばいいひらめき電球

ボクも18歳で高校を卒業し

就職で一人暮らしをしたとき

つくづく思いました。

お母さんってすごいんだな。っていちばん

仕事もして、その後

子供たちにご飯を食べさせ

掃除に洗濯に…

そして

生活のやりくりも考える

一人暮らしになると

それを全部自分でやる

小学校では

授業の一環で作品を渡したり

行事としてあったけど

18歳になって

初めて母の日に向けて

何だったら喜んでくれるかな?と考え

自分で買いに行き

そして

選んだプレゼントを

やっと手渡せました。

それでも

「いつもありがとう」の言葉は言えず

プレゼントを「はい。母の日」

と言って渡すのが精一杯でした苦笑い

それでも母は

すべてわかってくれているかのように

ウインク「あら、ありがとうね~」

と言って

優しく微笑んでくれていました。

選んでくれたプレゼントもあるけど

その時の言葉や

言葉のトーンや表情で

物以上に伝わることは

親子だからあると思います。

母の日

感謝しているけど

伝えるのが恥ずかしいなら

母の日は絶好のきっかけですよ照れ

ボクの妻も

2人の娘の母なので

好きなウニの軍艦と

子供が好きないくら軍艦のお寿司を

帰りに買っていこうかなウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. すっぴん風メイクのすっぴん風眉の書き方

  2. なぜか女性に嫌われてしまう女性。

  3. 藤井聡太七段の思考は、こうして作られていた!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する