眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

誰を協力者にするかで、その先が変わっていきます

前々回のブログ

1信頼関係は地道にコツコツが、あなたに利益をもたらす

前回のブログ

2他人の評価を得るのは、難しい事ではない

んで

今回がラスト

3協力者を見つける

だれを協力者とするのか?

ここが重要ですひらめき電球

同業者?

異業種の仲間?

影響力のある人?

12の流れから言うと

信頼関係の有無が

大きくなってくるのですが

協力者というのは

今来てくれているお客様ですキッパリ

こうやって書いてみると

簡単なように感じるし

今は、なんの抵抗もなく

お客様にすんなり

協力してもらえるのですが

ボクはメイクを伝える側

…わかりやすく言ったら

先生という立場

何を言うか?より

誰が言うかで意味が変わる!

昔はこの言葉を意識していたので

お客様に協力してもらうために

頭を下げるのは良くないんじゃないか?

と変なプライドが邪魔していましたゲロー

でも、そんなプライドより

お客様に協力してもらうんですビックリマーク

ボクがどんな声をかけて

協力してもらっているかって

ニコニコ「口紅の色の出方を知りたいので

口紅、試させてもらっても

いいですか?」口紅

こんな感じです。

売るためじゃないですよ!

信頼関係を作っていくための

切り口ですビックリマーク

2代目3代目の経営となると

先代から引き継いだお客様も

残ってくれます。

そのお客様に

新しい何かを開拓しようとするのは

実は怖かったりしますあせる

だけど

口紅の色の出方を試させてもらう

という協力から

チェック実はこんなこと思っていたんだ~

チェックこんな色が似合う~

と新しい発見が

本当~にいっぱいなんですひらめき電球ひらめき電球

逆に言ったら

長年来てくれているけど

知っている”つもり”だった…と

ショックを受けました血しぶき

一番の協力者は身近なお客様

メイクという切り口で

もっと信頼関係を深くしたり

新しい発見が出来ますよグッド!グッド!

それでも

声をかけても

協力してくれないとなったら…

グラサンプライドが邪魔しているのか

ポーンidth=”24″ class=”emoji”>素直で謙虚な姿勢が足りないのか

一番は、

初心に立ち戻って

信頼関係を深めるところから

再スタートですねウインク

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. どんな人にあなたの言葉を贈りたいですか?

  2. キリッとした印象はカミソリで眉を整える

  3. 失敗したくないから無難な色を選ぶ?専門家はその殻を破る役目がある!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する