眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

スキンケアや肌のことを話そうとすると、なんか避けられている気がするなら

先日、交流会があって
初めましての方とも
それなりに楽しく話せたのですが

昔は、初めましての人と
話すのがとても苦手でした。

美容の世界に入ると

自分で決めたことだし

仕事として

話が途切れないように

めっちゃ意識していました。

・・・でも

お店に立つのがしんどかった…血しぶき

それは
ボクがお店に立ってすぐの頃

青森では男の人が
肌やメイクの話をするのは
珍しい時で

多くのお客様に
「えっ!?あなたが接客するのはてなマーク
という反応をされたり

実際に言われたりもしました。

なんとも言えない

否定された感…汗

男が接客するには
無理がある業種なのか?

女性に生まれた方が
良かったのか…

不審がられたイメージが強く
無理なのか?と思いながらも
いつか時代が追いついてくれる…

という、
全く根拠ない自信だけで
過ごしていたような気がします。

でも、客観的に考えたら
化粧品専門店=女性が接客
というイメージでお店に入ったら
24歳の若僧がいた

そりゃ~抵抗を感じて当然ですよねウンウン

接客をしていて
肌に触れさせてもらおうとするものの
なんかお客様が抵抗している気がする

声をかけても
「今はいいです(^_^;)」と
何人にもスルーされる

避けられているんじゃないか?と
根拠のない不安を感じる時って
ないですか?

気のせい?とか
いくつか理由があるのですが

何か原因があるはずです。

そんな時は

切り口を変えてみては
いかがでしょうか?

スキンケアって
種類がいっぱいあるから

変えるとなると
結構、頭の中ごちゃごちゃしますチラ

それに
化粧品店に行ったら
化粧品を買わされる?

というイメージが
どうも世の中にはあるようです。

そのイメージは

どうしようもないので

何か違和感を感じるなら

それでも突き通すか?

切り口を変えていくか?

どっちにしろ

信頼関係はとても大切な要素です。

スキンケアのことを触れると

何か否定感を感じるなら

スキンケアからではなく
メイクを切り口にしてみませんか?

メイクレッスンメニュー&料金は

こちらhttps://ameblo.jp/maromi-mens/entry-12313303279.html

インスタグラム

こちらhttps://www.instagram.com/yoshihidenarumi

ツイッターは

http://Twitter.com/narumi_pony

マニアックな商品解説

こちらhttps://www.facebook.com/maromi.cosme/

マロミ化粧品店のライン

始めましたポチっとなポチっとな

友だち追加

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も
こちらで発信していきますにひひ

それでは、また~

***************

各種お問い合わせメールはこれ↓これ↓これ↓

男のスキンケア相談

こちらスキンケア相談お問い合わせ

メディア関連

こちらメディア関連のお問い合わせ

講演依頼

こちら講演依頼のお問い合わせ

030-0822青森市中央1丁目24-4

お問合せ電話番号
電話017-734-2035(お店)
携帯090-7565-7766(携帯)

マロミ化粧品店 

鳴海吉英(なるみ よしひで)

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉毛が描けないのは妄想。必ず描けるようになる。

  2. 落ちにくいリキッドアイブロウの使い方のコツ。

  3. この眉の形でいいのかな?と思ったら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する