眉ソムリエNARUMIの
365日毎日更新blog

似合う口紅、化粧映えする口紅…口紅選びに方程式はあるのか?口紅選びで最も大切にしている事

お客様とメイクの話になると

チェック私に似合う口紅の色

もしくは

チェック口紅の選び方ってどうするの?

という質問を

たくさんいただきますありがとう(男)ありがとう(男)

メイクアドバイザーとして

口紅の色選びをするとき

いくつか切り口があるのですが

右矢印肌の色を参考にしたり

右矢印口紅自体の発色を参考にしたり

その時、その人によって

変えています。

んで

口紅選びで

最もボクが意識している事は

口紅をつけたはずなのに

良くわからない

という思いだけは

させたくない。

口紅選びは

オススメした以上

浮き過ぎた色や個性的な色で

相手が「うわッビックリマークナニコレ!?」と

オススメする色選びを

失敗したと思われたくないですよね。

わかります~。

なので、

無難な色をオススメして

唇の色はそんなに変わらず

ツヤ感がUPしたくらいで

「ほら、変わったでしょ?」…と

さも

いい口紅選びをしたかのように装う

相手も

「ぅ、うん。ほんとだー。ステキー」

と表面だけの歓喜…。

…うん。

実にゲスいボクの体験談ゲロー

もうそんなゲスい装いはやめて

化粧映えする口紅選びとして

相手の”素の”唇の色

見るようにしています。

キレイな唇の色や

薄い唇の色の方は

ブログでは書かないような

マニアックな美容情報も

  • コメント: 0

関連記事

  1. 眉の形を変える方法…。〇〇することかな?

  2. 【最短】眉メーク上達のポイント

  3. 眉ソムリエが見ている先はなに?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

眉ソムリエ NARUMI

鳴海 吉英(なるみ よしひで)

プロフィール
1981年青森市に生まれ青森で育つ。AB型。
1996年青森市立南中学校を卒業。
1999年青森県立商業高校を卒業。
1999年(18歳)スパゲ亭青森店に就職。
2003年(22歳)美容の世界に入るため東京メークアップアーティスト学院に入校し、その後卒業。
2005年(24歳)メディカルメイクアップを志しアメリカに留学。1か月後、劇的な人生の転機があり青森へ帰る。
2010年(29歳)資生堂メイクアップ青森県大会優勝。続く東北大会では準グランプリ受賞。TBS系列のテレビ番組でメイクのコツを伝えるアドバイザーを3年務める。エステ専門誌「クレアボー」TBS系列のテレビ番組に青森のメンズエステ店として取材を受ける。
2013年(31歳)化粧品の専門誌「月刊 国際商業」に取材を受ける。
2015年(34歳)地元企業や自治体PR広告などのメイクを担当。
2019年(38歳)眉の基本の書き方を4,500人以上に指導。
2020年(39歳)4月にTBS系列の情報番組に生出演。

眉が変われば表情が変わる。
その素敵な表情があなたの運命を変える。

眉毛を美しく保ち
人生を輝くものにしましょう

メールにてお得な情報を配信しています

登録する